Twitterの使い方が分からなくなったので思ったことを書いてみようと思う。
やり始めて2年以上が経過したのだが未だささやかな事故は絶えない。
これは文章の読解能力が著しく低いせいかと思ったのだがすこし訳が違うようである。

どうやらTwitterそのものに欠陥があると感じるようになってきた。
事実、Twitterでいらいらしている人は少なくないようだ。

個人の不具合をTwitterに押しつけているようにも感じるがまあ聞いてほしい。

スポンサード リンク

・140字までしか書けないこと
Twitter最大の特徴で、おもしろくもつまらなくさせている元凶。
140字に文書を詰め込もうとその人でない文体で書き込まれるのをよく目にする。
何を言っているか何となく分かるもののどんな感情で書いたのかまでは把握できない

日本語で一つの物事を伝えよとするとだいたい60字程度必要と聞いたことがある。
ああ、140って60の倍以上あるじゃん?余裕を持ってなんでも伝えられるよ。
そう思ったのだがそれは文章の話で会話ではない。
会話には流れがある。140字ではその空気がどうなっているのか読み取ることはできない。
さらにそれを難しくさせている要因に、

・タイムラインが個々で違うこと
大変多くの人がこれの欠陥に惑わされていると感じる。
某有名人が事故を起こしてから初めて気づいたという人もいるらしい。
皆がみな同じ人をフォローしていて同じように読んでいるわけじゃない。
コミュニケーションとはつまり会話である。
ぶつ切りの断片だけではその場の空気がどうなっているのか把握するのは難しい。

・ツイートは消えるもしくは省かれる
上にも書いたけが、140字に圧縮されるために消えてしまう言葉がある。
それ以上にツイートそのものが速い流れによって消えることがある。
さらにはクライアントを使えばミュート機能で特定のツイートを消すことができる

プライベートアカウントはできるだけフォローしないようにしているのですべてのTLを読むことにしている
が、そこに落とし穴があった。
長時間放置しているとツイートの一部が省略されてしまうのである。
これはTwitterの最新の情報を優先しようというシステムだろう。
会話が飛ぶのである。
これだけでも話の全体が伝わってこないのに

・流れが早い速すぎる
140字を読むのにどのくらいの時間が必要だろう?
まあ流して読むことなら一瞬であろう。しかしその内容裏を読むには時間が足りない。
ツイートはどんどん押し寄せる。しかもその大半が意味のないツイートで
大事な用件を考えている暇なく次が来る。
いちいちすべてのツイートについて深く考察して考えられる人はほとんどいない。

・それなのに空気を読むことを強要される。
Twitter自体欧米人むけツールなのに日本に来たとたんそれで空気を読めといわれる。
このTwitterは空気を読まず自分の考えをどんどんツイートしていくのが正しいと思っているのだが
日本ではどうやら違うようだ。
Twitterで空気を読むというのはまず不可能かもしれない。
自閉症傾向のある人にはまずやめた方が無難だ。ただでさえ空気読めないのだから。

・ツイートが気軽に連投できる
もっと考えてツイートするべきなのだが一瞬のうちにツイートできてしまう
ブログならタイトルを考えカテゴリを選択して時間を設定してとしているうちに
頭が冷めるだろう。しかしTwitterは文字を打ってそのままボタンを押すだけである。

そんなTwitterではしばしば見受けられるのが本心じゃないツイートだ

・本心であって本心ではないツイートをどう受け止めるか?
ずれたツイートが流れてくる。上のような理由から勘違いしたままどんどん泥沼にはまっていく
論点がどんどんずれていき、それにまた骨髄反射でマジレスがついて行くのである。
こうなるともう止まらない。最終的にブロックないしはリムーブされて終わるのが一般的か?

冷静に考えたらいうべきじゃなかったってことはよくあるかもしれない。
それがTwitter上ではよく起きるようである。ひどいとそれにも気づかない。
簡単な話TLの流れが速いんだからさらっと流せばいいのである。
しかしそれにいちいち反応してしまう人種もいるのだ。
僕らは多動系とよんでいるのだけど、えさを出すと瞬く間に食いつく野生動物のごとく。
しかし定型と呼ばれる一般人でも油断できないのである。

・Twitterは欠陥ツールでまだ僕らが使うべきじゃない
欠陥ツールを欠陥人間が使ったらどうなるか?考える必要もないと思う。
危ないと分かっているなら使わなきゃいいじゃない?
それでも使わないといけない理由がいくつか。
多くの人に自分の意見を聞いてもらうのは気持ちのいいものである。
いつどんなときでも人とつながれる馴れ合いができるのも楽しいものである。
しかしそれ以上にTwitterは危険。

できれば使いたくないのだが、周りの人間がブログや掲示板から
活動場所をTwitterにシフトしてしまった。
Twitterをやっていないと取り残されて一人になってしまうそんな恐怖からやめられない。

ここで提案
・Twitterに欲しい機能。
1.文字制限の解除
2.一日のツイート数の制限

・Twitterでやっておくべきこと
1.リストを作る
2.鍵をかける
3.あまり多くフォローしない輪を広げない
4.つぶやかない。できるだけつぶやかない

実際数ヶ月間ツイートするのをやめてロムに徹してみたのだけど意外に快適である。
ツイートはツイ廃の皆様に任せておけばいいのだ。

これでおそらく事故らなくなるはずだ。


いやこれブログでやれって話だ。いやでも、ブログ見てくれる人っているのか?


ブログめんどくさいし…Twitterやだし…
そんな人にお勧めなのがGoogle+1である。
実際始めてみると何をやっていいのか分からず何もしていない。
ああ、事故らないためにはアクションを起こさないことなんだな。

そうしてまたネット上でも引きこもった。SNSって何なんだろうね?
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/994-3b35bc7a