オーディオテクニカのヘッドホンハンガーを買ってみた。
ビックカメラで1980円(ポイント10%)



HD595についていたヘッドホンハンガーもあるのだけどもう一個掛けたくて
買ってみたのですが、この二つ似ているようで全然違う。


オーテクのは自由度が高い分華奢でチャッチイ。すぐ折れそう。
T1のようなふかふかヘッドパッドを掛けるとどうしても一カ所に力が集中してしまい跡がついてしまう。
それから掛ける位置が低く感じられる。オーテクのウィングサポートのような形には向かないかもしれない。
同じメーカーなのに想定しているヘッドホンが違うらしい。
まだ改良の余地がたくさんあるなといった感じ。
ただハンガーが回るのは机の下に収納できて使いやすいかもしれない。

禅のはハンガーと下の万力部分が一体になっている分がっちりしている。
接触部が丸くなっていて面で接触する分ヘッドホンを掛けると安定する。
溝が横に二本ありオーテクグラドゾネベイヤーどのヘッドホンでもなぜかフィットする。

ゼンハイザーの技術力はなかなかすごい。
こんなアクセサリーでもかゆいところに手が届く。流石ヘッドホン界のベンツ B&W
プリンちゃんにもハンガーつけてくれれば良いのになと思いました。



ヘッドホンハンガー買うならゼンハイザー製です!

関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/981-942027b0