ディスプレイ デュアル パソコンデスク

アクセス解析を眺めていたら何やら気になる数字を発見した。

2560x1440

ふむ…、

調べてみるとこの解像度safariとFirefoxで多く見られた。
OSで言うとMacがwinよりやや多いだろうか。映像処理をしているマカーさん達が多く使っているようだ。

なんとなく欲しくなってしまいどんなものがあるのかと検索してると
割と安く、丁度良い大きさ。さらにIPS液晶。

しかしこのWQHDと言う解像度であり、フルHDの親戚さんだ。

今ブログを描いている環境は1920x1200WUXGAで16:10にこだわり購入したものだ。
この2560xで16:10を実現させてしまうとWQGXAで2560x1600となる。
実際この解像度の液晶を買うとなると30インチ以上になってしまい現在のデスクに入らない。
ここで16:10のこだわりを捨てるこのとになりそうなのだが、そこまで解像度が高くなると
縦の長さが160Pixel程度違うくらいならあまり気にならないとおもわれる。

港では4K2K解像度の商品が次々とでると噂されている。
そんなわけで現在のこのWQHD(WQXGA)という中途半端な液晶は、でた瞬間にオワコンなのである。
さらに有機ELなどの新技術も次々と投入されている。

簡単に考えてみればウェブで文字を読むんだり書いたりする用途には明らかにドットピッチが細かすぎである。
人間の目、ディスプレイまでの距離を考えるといまのWQHDで十分役割を果たせる。
まあ写真を現像したりするには解像度がどれだけあっても困らないと思うのだが、
あまりに細かい文字は目が疲れて仕方ない。

そんなわけでいいかんじに買い時がきていると判断した。
近々WUXGAをサブにしてWQHD主体のPCライフを迎えるとしよう。

で、いつのまにこんな解像度の液晶が流行りだしたんだ?


続きからどれを買えば良いのか考えてみる。
スポンサード リンク

27インチで2560x1440(WQHD)以上の解像度モニタを発売しているメーカーは以下の通り

HP
ナナオ
Apple
DELL
NEC
サムスン

気になった商品のお値段と特徴をそれぞれ見ていく

HP ZR2740w
ヒューレット・パッカード ZR2740w プロフェッショナル液晶モニター XW476A4#ABJ
最安5.7万円
ロゴの主張が控えめで外枠のデザインは一番好み。
HPは昔ゆがみが激しかった思い出がありあまり信用していない。


NANAO X2762W-HXBK
NANAO FlexScan 27インチ TFTモニタ 2560x1440 DisplayPort MiniDisplayPort DVI-D24Pin  フレックススタンド ブラック SX2762W-HXBK
最安11.3万円
おそらく一番安定していると思われるメーカー。
もっとも信頼しているがお値段が他の倍。


Apple LED Cinema Display (27インチ)
APPLE MC914J/A [Apple Thunderbolt Display アップルサンダーボルトディスプレイ 27インチフラットパネル]
最安9.4万円
挙げている中では唯一の光沢液晶。このデスク朝昼ずっと日ががんがん当たるためあまり好ましくない。
専用台座のためにディスプレイアームが使いづらいのが難点。デザインだけグッド。


DELL U2711 価格.com限定モデル
最安5.0万円
レビューによるとぎらついて目がとても疲れるらしい。
疲れ目が激しいので価格以外はあまり魅力がない。
しかしDELLというとGoogleのオフィスでもちらほら見られたメーカーで
ウェブ制作だったらいいのかもしれない。社員が使っていたモデルはこれかわからないが。



正直なところ27インチあったら4K2Kあっても不思議ではないのだが
目が疲れるという(目はあまり悪くない。)ことからWQHDでいいじゃんと。あと高いし。高い。
関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/951-00599d75