lusman DA200 高解像度 写真 全景

■前回
Luxman DA200購入 「ラックストーンとは一体?」

エージングが進んだのか、ボリュームのレベルがわかってきたからなのか
割と落ち着いた音になってきました。
しかし今回は音ではなく使い勝手、見た目のレビューを簡単に行います。

以下適当に撮った写真と簡単なコメント。
スポンサード リンク

lusman DA200 高解像度 写真 スイッチ
割と小ぶりで柔らかいスイッチ
OPERETIONのLEDは青でほんわりと優しく光ります。

DA200 ロゴ ラックスマン
ロゴです。ラックスマンのロゴが一目見るとミミズが這っているようですが
しばらく眺めていると愛着がわいてきます

lusman DA200 高解像度 写真 セレクター
セレクター
セレクターは五種類アナログとデジタルが選択できます。


lusman DA200 高解像度 写真 ボリューム
パネルとボリュームです
パネルは32~192までの数字が赤く表示されます。見方によってはなぜか数字が揺らいで見えます。
パネルの下の方に小さくあるUNLOCKのLEDはオレンジでこれまたみみっちく点灯します。
ボリュームの横にあるFIX Line -outこれもまたオレンジで柔らかい輝きです。
ヘッドホン端子、本体が割とずっしりしているのと良い部品を使っているのか、プラグを抜き差しするのがきもちよくぬるぬると動いてくれます。よくある金属がこすれる嫌な音がしません。

ヘッドホンアンプでは一番重要なボリュームですが少しまわしづらいかなと言ったところです
個人的にはもう少し柔らかい方が好みです。

lusman DA200 高解像度 写真 裏全景
背面の全景です。

lusman DA200 高解像度 写真 RCA ピン端子
RCA端子一つにも非常に高級感を感じます。高い精度で作ってあるのかケーブルの安定感が安物とは違いました。


lusman DA200 高解像度 写真 電源ケーブル端子 XLR
キャノン(XLR)ケーブル端子とスイッチです。
このスイッチ背面でしかも小さく押しづらいモノなのですが滅多に弄ることはないので問題ないでしょう。
もともとこのスイッチXLRとRCAの切り替えかと思っていたらかなり違いました。
将来的にはここからM600AにXLR端子でつなぐ予定です。
FIXにしますと、ラインアウトにもDA200のボリュームが採用されます。

lusman DA200 高解像度 写真 デジタル
デジタル部。光、USB、同軸が選べます。
光端子はちゃんとカバーがついており丁寧な作りです。

lusman DA200 高解像度 写真 電源
電源部です。シリアルナンバーとメイドインジャパンの文字がひときわ輝いています。

lusman DA200 高解像度 写真 電源ケーブル端子
付属品は電源ケーブルのみでした。
メスオス両方ともラックスマンのロゴがでかでかと掘ってありました。
さらにメスの方には、必ず守ってくださいといわんばかりに極性の方向が記されています。
DENONさんによるとどっちでもいい音で楽しめるとのことでしたが、ラックスマンはちがうようです。

lusman DA200 高解像度 写真 ケーブル印刷
説明書には印刷のある方を上にしてコンセントをさして下しとありました。
しかし純正ケーブルとしてはとっても太い太いケーブルです。加えて平面上です。
コンセントの突起?に加えてケーブルの印刷、極性管理につてはかなりのこだわりがあるようです。

電源ケーブル一本とってもかなりのこだわりを感じ取ることができました。
ここまでやられてしまうと、ちゃんとしたタップも用意してあげたくなります。

10万円ちょっとの複合DACですがここまできてようやくピュアオーディオの片鱗を味わうことができました。
まあ10万円といいますとピュア界では入門レベルのモノなんですが当分はDA200で満足していられそうです。
なんてったって、DA200は部品一つ一つに至るまでクオリティーが高い。

ただ、ここまで一切触れていませんが、インシュレーター部分がすこしちゃっちい感じが致しました。
が、DACですので私個人プレイヤー等の制震はあまり興味が無いのでこれでいいかなと。
様子を見て黒檀にでもしてあげようかなと思うくらいです。

DA200を選んだ理由としては、拡張性の高さ、値段、ブランドでしょうか。
DACとして使わなくなったとしてもセレクターとして使ったり、DDCとしても使えます。
また、プリアンプとしても使えるためM200を始めM600Aもつなぐことができます。

ただ、難点としてはリモコンがないことでしょうか。
ヘッドホンアンプを使っているときと専用プリアンプなしでパワーアンプにつないだときなど

DA200&P200&M200でラックスマン200シリーズをコンプするのもおもしろいかと思います。
LUXMAN P-200 ヘッドホンアンプ  ラックスマン p200

また現在光ケーブルでつないでいますが、ラックスマン純正USBケーブルでつないでもいいかなと思います。
ラックス USBケーブル【1.5m】【A】タイプ⇔【B】タイプラックスマンLUXMAN JPU-150


LUXMAN  USB対応D/Aコンバーター DA-200
LUXMAN
売り上げランキング: 84922

関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/933-dcedd2ce