2011年11月8日火曜の朝日新聞朝刊にヘッドホン祭についての記事がありました。

朝日新聞 ヘッドホン祭

大ヒットアニメが新聞に登場するように、新聞に登場したイベントはヒットするという法則が発動か?
ヘッドホンブーム真っ最中。どこまで続くのか。

>アニメソングを聴く人は、家族に聞こえないようにヘッドホンを使う人が多い。
>アニメとヘッドホンは親和性が高いのでは」と分析する。


いや、分析するまでもない

>ヘッドホンした女の子=ヘッドホン娘に魅せられる人もいる。
>アニメ風のヘッドホン娘のイラストと、硬派な製品評価を組み合わせた「新・萌えるヘッドホン読本」は08年の発売後、ネット書店で売り上げ上位に。昨年は、続編「サウンドガールデュオ~音響少女~」を出版有料のアプリ版はアジアや欧米でも売れているという。


両方買ってみましたがやはりあれはイラストを楽しむレベルのものでレビューは飾りかな?
特にヘッドホンの方は今となってはモデルチェンジディスコンも多数ありますし。
サウンドガールは絵のレベルは高いもののオーディオ雑誌としてはやはりいまいち。

新・萌えるヘッドホン読本

サウンドガール デュオ ―音響少女― Soundgirl duo
岩井 喬
白夜書房
売り上げランキング: 9048

関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/930-b24a1c13