スピーカー オーディオルーム ポッドスピーカーズ

民主党新代表に野田氏 あす第95代首相に指名へ(yahooニュース)

候補者の5人の内ただ一人増税を掲げていた野田氏が選ばれてしまいました。

増 税 確 定

なんにしても消費税のアップは真逃れそうにありません。


それにオーディオ製品というのはマイナーチェンジを繰り返すたびになぜか価格が跳ね上がっていきます。
性能はそんなに変わっていないのに…
これに関しては中古でも買えばいい話なのであまり関係が無いかもしれませんが、

いい製品を安く手に入れたいなら早めに買うべきだと判断しました。

・空前の超円高
・重なる自然災害を言い訳としての増税、消費税増
・オーディオバブル状態

高いものほど今買うべきだ。
と、ここまで資金面のことだけを考えていますが、聴力が年を重ねていくごとに確実に衰えていくものです
できれば10代でそろえてしまうのが理想ですがどう考えても普通の人には無理なので
ここは30までにちゃんとした音が聞けるようになりたいとします。

増税が日本を破壊する
スポンサード リンク


と、そんあ理由を自分に言い聞かせて ど か ん と オーディオを買ってみようと思いました。

内容としてはこんな感じです。

◇L-590AX 50万

純A級動作で従来のラックストーンを押さえたAB級に近い音。クセがなくなって万人受けするようになった
注意点としては爆熱なので、ラックに収めるなら最上段以外受け付けないとか。

◇DA-200 15万
LUXMAN  USB対応D/Aコンバーター DA-200
またしてもラックスマン。DAC件ヘッドホンアンプ。やはり音はラックストーン。こちらは色濃く出ている模様。
将来性のあるDACで、もっとグレードの高いDACを買った場合、DDCやセレクターとして使うことも可能。
リモコンが付属していないのは賛否両論。

スピーカー候補一
◇TD712zMK2 60万

タイムドメイン理論を用いて作られたイクリプスの最上位スピーカー。
機器疲れしない音、セッティングが適当でもどんな部屋でもちゃんと鳴ってくれる優れもの。
低音がないことで有名。ただし中高音は最高級。そんなわけでオーディオマニアからは嫌われがち。
ん?誰が買ってる?そりゃ…

やっぱり、割高感は否めない。


スピーカー候補二
◇B&W805Dia 50万 ※スタンド別

モデルチェンジをしてどっと値段が跳ね上がった800シリーズ。
アンプDAC次第でどんな音色にもできるわりと良い娘。
以前の805Sにはないサウンドが魅力的。それでもやはり高い。

スピーカー候補三
◇アウディトール 50万 ※スタンド別

マイナーチェンジを重ねるごとになぜか音色がどんどん変わっていくソナスさんなので
ここだというところで確実にゲットしておきたいメーカー。
ガルネリシリーズに顕著に表れるそのゆったりとした音は誰もがあこがれるのだが
ときを重ねるにつれファンが減ってきているようだ。


◇クアドラスパイア製AVラック7万円

融通がかなり利くことでとても人気のAVラック。
デザイン性、CP、音質、実用性、どこもぬかりはない。

一生楽しめるオーディオの事典 (SEIBIDO MOOK)
上田 高志
成美堂出版 (2010-12-02)
売り上げランキング: 86755
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/912-6478d16f