日立 wooo

W24P-HR9000にはHDDレコーダーが内蔵されているのですが250GBしかない上に、
その中身をダビングするには専用の日立レコーダー(廃品)を買わないといけません。
要は、今現在woooのHDDがいっぱになった場合、消すしかありませんでした。

そこで、古いwoooを入手したら、HDDを交換して録画できる量を増やそうという悪あがきです。

以前、TVの調子が悪いときに修理を依頼したんですがそこで
「HDDとかファンって交換できるんですかね?」と言ったところ
苦笑いしながら
「専用のモノが使われているのでちょっと難しいですね~^^:」
と言い換えされたのを思い出しました。

しかしこれ、調べたら素人でも”HDDは”簡単に交換できることが判明しました。

やり方 詳細は以下から
スポンサード リンク

はじめに
この作業を行うと保証の対象外になります。ご注意ください。
またこの作業によって機器の故障、怪我等をしても当ブログは一切責任を負いません。負いかねます…

まあそんなのわかってるよね…

準備するもの
・電動ドライバー
外すねじの数が半端じゃないので電動をオススメします。
E-Value コード式ドリルドライバー 100W ED-100AKN

・バルク品1TBHD
現在、2Tが大変安くなっていますが認識できるのは1Tまでのようなので
その辺に遊ばせていた日立1Tを仮に使用しました。
Western Digital Caviar Green 3.5inch 5400rpm 1TB 64MB SATA 3.0Gbps WD10EARS

・付属リモコン
これがないと大事な操作ができません。

・人員二人
カバーがでかいのとTVが重いので二人でやった方が早いです。
もちろん一人でもできると思います。

できれば準備した方が良い物
・SATAケーブル
・HDD用電源ケーブル
これがあればHDDを外に引っ張り出すことができます。※カーバーを加工する必要があるようです。

手順
1.カバーを外します
数えたら大小合わせて26本ほどのねじがついてました。すべて外しましょう。
ねじを外すとすっとカバーが外れます。
必ず電源ケーブルを外してから数十分放置した後行ってください。
また内部のコンデンサーには絶対触れないことをおすすめします。

2.HDDを取り出します。
本体とくっついているネジ4本
シャーシとHDDをつなげているネジが4本あります。
右下に設置されているHDDを取り出します。
この際、ねじが堅く締まっているのでねじ山をつぶさないように気をつけましょう。

3.念のためにHDDを見割り当て(※工場出荷時の状態)にします
PCで管理ツールからHDDをフォーマット、ディスクチェック、デフラグ、クイックフォーマットその後見割り当てにします。
HDDが新品の場合ここは省いてもかまいません。

4.HDDを取り付けカバーを戻します。

5.HDDの認識をさせます。
このまま電源を入れるとエラーが出て一見失敗したかのように思われますが、ちゃんと手順があります
電源を入れ、リモコンの
「メニュー」→「画面表示」→「7」→「決定」を素早く押します。
すると、メンテナスモード画面があらわれます
「通常メンテナンス・モード」を選択
「HDD」を選択
HDD初期化「初期化」を選択
数分待つとOKサインが出ます。その後
HDDシリアル番号クリア「クリア」を選択

最後に電源を切り再起動します。【←重要】

HDDが認識したら成功です。おめでとうございます。

作業時間1時間半程度でした。

さて、録画モード残量を見てみましょう。

HDD残量 wooo 日立
※EPでは実際1114時間なんですが表示が3桁までなので114時間となっています。
※また今回使ったHDDに回復不可能セクタがいくつかあったので実際の容量より少なくなっているかもしれません。

5万円とかするHDDレコーダーを買うことなく4千円ちょいの出費で1Tのレコーダーを手入れました。


今後の課題
2Tの壁は超えられるのか?
交換したHDDの中身を移す。簡単に見る方法は…?

日立 HGST Deskstar パッケージ版 3.5inch 1TB 32MB 7200rpm 0S02601
日立グローバルストレージテクノロジーズ
売り上げランキング: 162
関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/905-f75e4628