ロジクール M570 top

ロジクールの新作トラックボールM570買ってみました。

@nifty store で 休日500円引き送料無料 3,380円の予定でしたが、
クーポンを入れ忘れ加えて代引きにしたので4200円という破格に…Amazonの方が安かったです本当に(ry

ところで私、トラックボールと言うものが以前からかなり気になってはいたのですが、
なかなか普通のマウスから切り替える勇気が出ずに10年以上もの間マイクロソフトのマウスを使っていました。

作業内容が以前に比べものにならないくらいハードになった今、
いい加減トラックボールに切り替えても良いのではないか?
そんなことを1年以上思いつつマウスで作業していましたが、
あるときインテリマウスに例の症状が出始めたのです…

1回だけクリックするとなぜかダブルクリックになるという、インテリマウスの弱点。
マウスは消耗品

買ってから1年以内なのでどうにかならないかと保証書を探してみたんですがあるときうっかりと捨ててしまったようで見つかりません。

そんなときに最新のトラックボールが安く買えるよと小耳に挟んだ瞬間、買おう、そして使ってみようと決意したのでした。
事実安くは買えなかったんですが。。。

以下簡単なレビューです




スポンサード リンク

ロジクール M570 箱
パッケージ。開け方がちょっとトリッキーでした。


ロジクール M570 受信機 本体
受信機と本体。相変わらず小さい。いつからこんなに小さくなったんだ?
あまりの小ささにマザーボードの堅いUSBに挿したら引き抜けず焦りました。

ロジクール M570 後ろ
手の形に添って傾斜が作られています。エルゴノミックデザインってやつですね。
薬指と小指の間に突起がありますこれはいるのかいらないのか…
手のサイズがぴったり合えばすっぽりと入るのでしょうけどいまいち引っかかり感があります。

ロジクール M570 裏
背面には滑り止めのゴム、スイッチ、ボールを取り出すための穴。


ロジクール M570 電池BOX
電池とレシーバー収納用の穴。電池は1本です。これで最大18ヶ月電池が持つというのだからすごい。

ロジクール M570 ショットカットキー
拡張ボタンが二つ。M570は5ボタンですが、
ホイールのボタンは堅すぎて押しにくく使い物にならないので4ボタンだと思っても良いかもしれません。
すべてのボタンは専用ソフトでアプリケーションごとに細かいキー設定ができます。
通常では戻る、閉じるALT+F4。operaでは戻るbackspace、タブを閉じるCtrl+F4。Photoshopでは戻る、閉じる、等倍率にするなど、きめ細かい設定ができます。


ロジクール M570 ショットカットキー2
そしてこのボタンなんですが押しやすいように角度が付けられています。
が、押しづらいです…もうちょっと手前に置いて欲しかった。
手は割と大きい方だと思うんですが、結構後ろの方をつかむ形で持っているので奥のボタンが押しづらいです。


おまけ


マウスからトラックボールへの乗り換えについて

まず完全にマウスの動きになれてしまった頭、手をどうにかしないとトラックボールは使えません。
しかし、トラックボールが届いてから1週間以上がたちましたがもう完全にマウスには戻れない状態です。

主なトラックボールの取り扱い方をちょっとだけ解説。
ほとんどが先人のサイト様から拾った情報ですが。

1ヶ月くらいはベアリングなどが安定するまでエージングが必要とのこと。
たしかにまだカタカタという感じできれいには回っていません。

一番重要なのがマウスポインタの移動速度です。
マウスの状態で動かしてしまうと早すぎてどうやっても欲しいところにポインタが行ってくれません
ので、まずは速度最低からスタートすることをオススメします。慣れてきたら少しずつ早くしていって良いでしょう。現在真ん中よりちょっと右です。
デュアルディスプレイなのでこのくらいの早さがないと一蹴りで端から端までいけません。

つぎにボールの状態を整えること。
ボールをなめらかに回すには必ず潤滑油が必要です。時々加えてやらないとどんどん滑りが悪くなります。
油と行っても特別なモノではなくてボールを額で一撫でするだけです。
ついでに中にゴミがたまります。下の写真は使用3日です。結構すぐかすがたまります。
綿棒などで優しく取ってあげましょう。
ロジクール M570 かす

しかしこれが結構やっかいで掃除するたびにトルクの感じが変わってしまい
また慣らさないといけないという…これがトラックボール最大の欠点でしょうか。

梅雨時にマウスパッドとマウスが張り付いて動かしにくいなんてことがなくていいかと。
さらにアームレストつきマウスパッドの場合しばしば、
マウスの端が引っかかりいちいち移動させないといけないなんてこともトラックボールではありません。


トラックボールの場合マウスと違い重力、慣性を使って動かすことができます。
即ち小さな力、動きで大きくポインタを移動させることができます。
これのおかげでディスプレイの行き来がかなり楽になりました。
マウスならガチャガチャと持ち上げて動かしてという感じになってしまいます。

初めて触るものかならず使い慣れるまでしばらく時間がかかるものです。
1,2日でやっぱりマウスの方が使いやすいと思わずに最低1週間1ヶ月は使ってください。
必ず戻れなくなれなくなるはずです。事実、2日目までは失敗したかなと思ってました。
もしかして親指タイプが悪かったんじゃ…ボールも小さいし…そんなとが脳裏をよぎりました。
もともと、とりあえず使ってみるかとう軽い気持ちで変えてみたんですが、
3日もたつとボールを回すのが楽しくなってくるんです。

未だにマウスでガチャガチャとやっている方この際乗り換えてみてはいかがでしょうか?

関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/895-8c43a5f2