手芸用革 4

5年以上前に買ったクロースアップマット、かなり汚れていたので手洗いしたところ
原型がなくなりました。マットもカード同様消耗品なんですね
ついでに中性洗剤でかるくもみ洗いしただけで茶色い水がたくさんでました
あまり気になりませんが意外に汚れているモノです。黒いのでほとんど気づきませんが。

そこで、今度はちゃんと洗えて丈夫なタフパッドというクロースアップマットを新調しました
が、使いづらいのです。

裏の滑り止め、耐久性、携帯性、大きさはまあ良い方でしょう。
何って、表面の布があまりよくありません。
触った感じはさらさらゴワゴワとしてけして良い感触ではなく、リフルシャッフル(テーブルの上で平たく行うシャッフル)をやると指先からなんともいやな感触が伝わってくるのです。
さらに、カード滑ります。裏の滑り止めはばっちりですが、リボンスプレッドがうまくできません。
感じとしてはそのままのテーブルにクッションをつけた様なものであまりつかいものになりません。
触るとシャーッシャーッと高い音が出ます。この音も受け付けません
あと結構においがあります。

タフパッドの特徴として折りたたんだり丸めても大丈夫という点があります。
伸縮性のために表の布がウール地じゃないのはとても痛い。

ただ、2500円だと考えるとまあそんなもんかと。

まとまるくんのブログ(自分の買ったマジック評価スレまとめ)
tough pad
評価スレにもあった通り、人を選ぶマットでした。
スポンサード リンク

某掲示板で何か良いマット紹介してくれませんかと聞いたら
皮の裏地を使っている人が昔いたよなんていう話を聞きました。

なるほど、それは盲点。マジックグッツはマジックショップだけに売ってるわけじゃない。

確かに本革でできているストレスレスチェアのさわり心地は最高だ。

エコーネスのパーソナルチェア「ストレスレスチェア」

そんなわけで今回は見た目とさわり心地に重点を置いてマジックに最適な革を探してみました
購入先は大型手芸店。

手芸用革 5

厚さ3.4ミリ
大きさ 34x40センチ
お値段3200円
クッション性 なし

これ失敗でした。まず裏面が荒すぎてカードが引っかかります。
逆に表面はつるつるしすぎて問題になりません。
一番の問題点は堅すぎて丸められないこと。


手芸用革 1
厚さ1.3ミリ
大きさ 30x30センチ
お値段 480円
クッション性 わずかにあり

一番大きいのでこれしかありませんでしたが数ある中でも一番使いやすそうだったのがこれ
ちょうど良い 35x45位の大きさがなかったのが残念。

手芸用革 2
丸めてありますが広げると癖がつかずにぴしっと広がってくれます。これは便利。

机の上に広げてみるとグリップ力があり両面ともに滑りにくいです

手芸用革 3

裏面はほどよく毛羽立っていてこれ一枚しくだけでずいぶんとカードやコインが拾いやすくなります。
ただの黒いフェルトだけやハンカチなどと比べたら見た目も断然革です。

クロースアップマットの役割としてはカードやコインが扱い安くなるのは当然ですが、
マジックをする雰囲気(オーラ)を出すという重要な役割を果たします。
これはステージを作るようなもので観客に邪魔されにくくなったり見栄えが良くなったりします。

柔らかくしっとりとしたものできれば厚め。が最適と言う結論が出ました
厚地で柔らかいとなるとかなりお値段が張りそうです…
とはいっても使いやすさはギブソンマットが一番でしょうか。


関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/890-ae53ace6