トラップボックス テンヨー アップ

テンヨーさんの新作トラップボックスがおもしろいと言うことで買ってみた。

どんな現象?
怪しい箱と輪ゴムがあります。借りた十円玉を一枚その箱に入れます。
スライド式のふたをした後輪ゴムを止めて、
軽く振るとカタカタ、カチャカチャと音がして中に10円玉がまだ入っていることがわかります。
その後お客さんに箱を開けさせると10円玉が消えてポケットから出てきます。

以下写真と簡単なレビュー
スポンサード リンク

トラップボックス テンヨー パッケージ表
大切な物を瞬間に消してしまう トラップボックス
このトラップボックスを買って一番驚いたのは中の機構よりもメイドインジャパンってところ。
こんなおもちゃをわざわざ日本で作ってくれるテンヨーさんはすごい。

トラップボックス テンヨー パッケージ裏
一応ネットで買いたい人用に裏面です。
あともう一つ驚いたのが、、、ついてくる指輪のおおきさ。
これ子供用じゃない…完全に大人向けに作ってる。ついでに私は指が細いのでどの指でもぶかぶかでした。

トラップボックス テンヨー 開封
ばりばりと開けていきます。
昔、店頭にあった転用商品が、箱の底から無理矢理出されているのを見てショックを受けたことがありました。
これなら商品がぱっと見てわかるし、子供に無理矢理開けられる心配がありません。

では中身を見てみましょう。といってもすでに写っている物がすべてです。

トラップボックス テンヨー アップ
説明書を見る間絵に10分ほど弄ってみましたが何の仕掛けが施されているのかわかりませんでした。
しかし怪しいです。見るからに何かありそうですが、何がどうなっているのかはわかりません。

ふたの部分、表は皮革風のテクスチャがなされていますが裏は安っぽいプラスチック丸出しです。

この箱のポイントはふたが縦にスライドさせて空ける様になっていることでしょうか。
これのおかげで種が相当ばれにくくなっていると思います。
もう一点中身を抜き取った後でも中にあるように錯覚させることができるので
スチールした後ゆっくりとポケット等に移すことができます。

トラップボックス テンヨー 裏
裏側です。特に怪しい部分ですがこれと言った物はありません。ただのプラスチック製怪しい箱です。

・説明書を読んでみて。
中身に入れて自然にスチールできるのはクォーターくらいの大きさが限界。これでもちょっと大きいくらい。
付属のリングは怪しさがよりいっそうましそうなので適当な物を別途用意した方が良さそうです。
10円玉が一番ちょうどいいとおもいました。


二つの仕掛けについて
スチールするには意外に”こつ”と力が要りました。
左手の握力が女の子並の私は左手で中身を出そうとするとかなりもたつきます。
同様にカタカタと音を出すにも割と力が要ります。
それから音を出すには輪ゴムが必須です。小指などで押さえてもいいでしょうが不自然です。

輪ゴムの存在
抜き取った後に輪ゴムをかける動作があるんですが周りが相当うるさくない限りは必須です。
意外に重要な役割を果たしています。感心しました。

残念な点
空の状態でもプラスチックの接地が甘いので二つのギミック部がすこしだけカチャカチャと音がしてしまいます。
中身なしで振る(改める)ときは持ち方を工夫する必要ありでしょうか。
それから箱の厚みが気になるのと重さがちょっと見た目とは違い重めです。
そのあたりは真っ黒な箱にすることでごまかしているでしょうか。
対象年齢6歳以上とありますが、個人的には10歳以上くらいが相当かなと思います。

以上テンヨートラップボックスレビューでした。

マジックテイメントシリーズ トラップボックス
テンヨー
売り上げランキング: 7750

↑Amazonにも同じ画像を上げておきました。画像下の4個のカスタマーイメージを見るから確認ください。
最近これが趣味になっています。
関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/885-be13098a