2010.12.13 チェアの話
本題から切り出そう。

アーロンチェアとストレスレスチェアどっち買ったらいいかな?


アーロンチェア
一つ10~20万円の超お高いオフィスチェア。
12年ものながーい保証が付いていることで有名。それだけの期間快適な座り心地を提供してくれる。

座り心地はこれがオフィスチェアかと疑うようなものだ。
ベンツのシートに一度座る機会があったのだがそれにいている気がする。記憶は曖昧だが、
安らぎを与えつつディスクワークもシャキッと出来る画期的デザイン。
ものすごい楽な姿勢で作業できると思う。
最低12年は使えると思うと意外に安い買い物かもしれない。

疲れやすい。とんでもなく疲れやすい…1,2時間もディスプレイに向かうともう目と肩ががちがちになる。
そこでイスと画面の微妙な調整が必要になってくる。
画面の方はアームでなんとか解決した。
イスの方は現在ニトリの割とましなモノを使っているのだが、さすが安物である。
3年目にしてかなりへたってきた。まずクッション製が無くなってきた、痛い。
背中の方はたるむし尻の方は硬くなってきた。4年目はないかな?といったところだ。
こんなにすぐ使いづらくなるんだったらもういっそのことアーロンチェアに突撃していいかなと最近思い始めた。

ハーマンミラー アーロンチェア ポスチャーフィット フル装備 AE113AWB PJG1BBBK3D01
HermanMiller (ハーマンミラー) (2007-08-22)
売り上げランキング: 5329



もう一つのイス。

ストレスレスチェア

北欧ノルウェー最大の家具メーカーエコーネスが作っている。高級一人掛けチェア。
こちらは10年保証が付けられるようだ。お値段は一つ15~40万円でシリーズごとにかなりの差がある。
一番のお気に入りは24万円だったかのwingちゃん!どれも同じように見えるのだがちょっとずつ違うのでよく見て買おう。まあどれも本革製ですばらしい出来なのは変わらない。
まず一人しか座れない、それも超ゆったりとだ。場所もかなりとる。
これがまた最高の座り心地で、天にも昇る気分だ。
このイスにゆったりと座りつつ(ある意味寝ているかもしれない)好きな曲をスピーカーで聴く。
ヘッドホンでも十分なのだがはやりここはスピーカーを押したい。

ただ、スピーカーに面と向かってリスニングする時間は結構少ない。
大抵はPCに向かっているので残念なことにリスニングポイントからかなり離れた位置からの試聴になってしまう。
このイス座ることに特化されているのでPCどころか読書さえもちょっと怪しい。
リクライニングしているときが一番安らぐのだ。ファーストクラス以上だと思う。

あと当然のように?このイスを真似た中国製のそっくりさんが存在する。
こちらは合皮を使っているようでとっても蒸れそうそしてすぐへたりそう。
価格も十分の一程度になっている。思わず買ってしまわないように注意が必要だ。

スポンサード リンク


問題.
アーロンチェアは安らげないが作業が捗る
ストレスレスチェアは作業できないが最高の癒しを提供する

両方買ったとすると確実にアーロンチェアの稼働率のほうが上だろう。
が満足度はおそらくストレスレスチェアのほうに軍配が上がりそうだ。

イスについては来年の夏までには解答が出ていると思います。
この記事を書くことによってずいぶんと頭の中が整理できました。
次回カメラの話でも…これもまたかなり迷える話。
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/844-bec52cf4