最近みんながやりはじめたしツイッターやらないと…と思って
始めたらいつのまにかフェイスブックなるものが頭角をあらわしはじめ、
ツイッターがなんとなく過去のものに見えてきた。

まあツイッター自体どうでも良い媒体ではある。
個人的にはブログだけで十分で昔もこれからもブログが最強だと勝手に思っているわけで、
古いか…古いよね。でもブログが好きなことには変わりない。

ミクシみたいな濃いつながりではなくツイッターみたいなどうでもいい媒体でもなく
ブログでのネットのつながりがちょうど良く感じる。

先日上げた記事がちょっとしたニュースサイトに紹介されていた。
これ→【閲覧注意】キーボードのキーを外したら絶景が広がっていた

気合いを入れて更新した記事よりも何となく上げた記事の方が評価されやすい。直感で書いているせいだろうか?
もうちょっとしっかりと写真撮っておんくだった。

ガンダムポメラレビュー、ポメラ辞書メンテツール、他(シャドールーム)

なぜ直感のほうが上手くいくのか? - 「無意識の知性」が決めている
スポンサード リンク

紹介ありがとうございます

でも、ぼくの きーぼーど のこと ぐろ って言うのやめてくだしい。

実のところ精神ブラクラと呼ばれるグロ画像が相当苦手だ。
某植物系画像を見たときは1週間ほど立ち直れなかった。



アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから (NT2X)
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/835-cb98782b