DT990 edition2005 箱 前面

ようやく買ったベイヤーダイナミックの換気扇ホンことDT990 edition2005簡易レビューです。

注)音についてはほぼアニソンでレビューしています。
スポンサード リンク

フジヤエービックのベイヤダイナミックB級品セールで買ってしまいました。
このDT990、E/32・edition・E/600+PROの4種類があるんですが、

PRO→カールコードが重いので使いづらい。
E/32→ノイズが乗りやすい
E/600→ポータブルで対応できる、鳴らせるアンプがない

という訳で、edition2005に決まりました。一番安かったというのもあります。
19800円でした。

一応E/600でもならせると思うんですが、iPodにつないで部屋をうろうろしたいとなると
もう少しならしやすいものが良いかなと。迷ったらE600買っておけば間違いないようですが。

DT990 edition2005 箱 前面
B級品ということですが、目立った外傷はなし。
ただ、長い間倉庫で眠っていた感じしました。

DT990 edition2005  箱 裏
乱暴に積み上げていたのか内蓋?が凹んでました。

DT990 edition2005 箱 底
箱を見る限り生産国は独みたいだ。

箱を開けるとそのままケースにしまわれたDT990の姿が
DT990 edition2005  ヘッドホンケース
ヘッドホン本体、ケースには異常なし。
ただ写真よりもケースの方は安っぽいビニールで出来ています。中身もスポンジ剥き出しでボロボロになりそう
使うことは無いと思いますが。。。

DT990 edition2005  中身
割とコンパクトに収納されています。第一印象は小さい。

DT990 edition2005  イヤーパッド
AKGよりもオーテクよりも一回り小さいハウジング、なんだか頼りない。
イヤーパッドはふかふかもふもふできもちいい。立体感も十分で耳が内側に当たりにくくなっています。
内部のスポンジがやはりこれも剥き出しなのでちょっと劣化が気になります。簡単に交換できますが。
一番の問題点はアジャスターの動きが悪すぎることでしょうか、ちょうど良いところで止まってくれません。

DT990 edition2005  ハウジング
プラグはミニと標準の2wayです。ケーブルはストレートで固め。HD595よりも太めでクセが取れない。
T1では無くなってしまったヘッドバンド左右に付いている金属板…これは一体…?


- 音 -
K601をフラットとして書いてきます。鳴らしは50時間くらい
かなり聴き疲れする文字通り刺激的な音。失敗した…一回目の後悔。耳が痛くてこんなヘッドホン使えない。
というのが聴き始め1時間くらいの感想。

低音はかなりドスンと来る感じだけど、ベースの音を聞き分けようとすると解像度が足りないようであまり聞こえてこない。
HD595に変えたところベースラインが綺麗に聞こえてきた。加えてボーカルも近い。
ボーカルについてはプラグを差し込み忘れたかと思うほど遠くから聞こえてくる。まさにドンシャリ。ここでもう一度後悔した。声聞こえないじゃん!?
ガールズバンドはDT990で聞くのがオススメとのことだったが、特徴的な声があまり生かされずいまいち好みではない。
ただ、ライブ感はたっぷりだ。おそらく一番の売りがこのライブ感なのだろう。
意外にオーケストラサウンドがいい感じで、音の広がりを十分感じられる。K601で足りなかった低音が出ていてオケはSTAXよりもDT990。

高音に耳を向けてみると、かなり勢いよく出ている感じだ。
ハイハットの音が気持ちいいが、余り聞いているとあとから耳鳴りが止まらなくなるかもしれない。

ドンシャリで聞きたい音源はガールズバンド位しかないのだけど、基本か細いボーカルには合わないようだ。
合わせて、DT990で聞いた後DJ1PROの音を聞くとDJ1PROが実は余りドンシャリしていないことが分かる。

-総評-
古くからあるヘッドホンでも装着感は優秀で流石プロの現場で長年愛されていただけある。
この一見変なデザインも余り嫌いじゃない。
全体の音を端から聞いていくそんな感じのドンシャリで曲と言うよりはリズムを聴いている感じに近い。
個人的にガールズバンド、ガルデモとかけいおんとかはGRADOやゼンハイザーHD25がオススメだ。
これがずっとマイルドになってボーカルがぐっとでてくるらしいT1。それをポータブル用にチューニングしたT5P。
ちょっと夢見すぎかもしれないが、かなり期待できそうだ。

ここでちょっと高音がきつすぎなのでもっとフラットなDT880に行くと見せて、T1かMSPROに突撃予定Death。



Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン HD25-1:2
ゼンハイザー (2007-07-10)
売り上げランキング: 7789



早く手に入れたいならAmazon
気長に待てるなら最安のサウンドハウスで買うのがベストだろう。FUJIYAは一期一会で安定しない。

サウンドハウス
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/825-4924d159