CDジャーナルブック
ヘッドホンブック 2010とスピカーブック2010購入。
一番奥のヘッドホンブック2009は去年のもの。

この三冊全て同じ会社から出ている本です。
フルカラーで見やすい、謂わば、オーディオ図鑑。
レビューはそんなに当てになりませんが、どんなヘッドホンやスピーカーが最近出たのかや
最近の人気モデルが何となく分かります。

スポンサード リンク

SPEAKER BOOK 2010の中身を少しだけ。
スピカーブック2010

予算別に仕切られており、同じ価格帯にどんなスピーカーがあるのかがよく分かります。

HEADPHONE BOOK 2010
ヘッドホンブック2010
2009との一番の違いはこのVS方式?以前は淡々と一つずつ丁寧に解説を入れていく形だったんですが、
2010では後半から似たり寄ったりのヘッドホンを比べてみることに重点が置かれているようです。
それとそれを比べるか?というのがいくつかありましたが、まあしかたない。

最近イヤホンの発売ペースが恐ろしいことになっていて何処がどんなものを出しているのか把握し切れていませんでした。
ヘッドホンブックのおけがで少しは型番と見た目が覚えられたでしょうか…
とはいってもごく最近のものは乗っていませんので、11年版に期待です。

どちらともフルカラーの割にそんなに高くありませんので1冊手元に置いておくのはどうでしょうか。

CDジャーナルムック ヘッドフォンブック 2010

音楽出版社
売り上げランキング: 74953
関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/757-8d8f6866