前回のDr.DAC2 DXともう一つヘッドホンも衝動買い。
こちらはサウンドハウスから。

AKG K601 DEATH☆
AKG K601 箱

お値段\23,800。
以下適当な写真、外観、レビュー。
スポンサード リンク

AKG K601 箱裏

もうちょっとしっかり固定して箱に詰めてあるかと思ったら、段ボール一枚のスタンドで支えられていました。
1万円以下のヘッドホンでもやたら綺麗に梱包されているオーテク。
まあ無駄なところに金をかけてないと捉えるべきか。
AKG K601 箱の中

バナナスタンドに掛けてみる。
∩よりも▽型でティッシュ箱にでも挟んでおいて側圧を調整する必要が。
AKG K601 正面

ハウジングは前面がメッシュです。全面から音が漏れます。
AKG K601 ハウジング

AKG問題の部分。
ここが年齢劣化で一番に切れそうでAKGは遠慮していたんですが、
実際に切れたという報告は余り見ないので大丈夫だと判断しました。しかし頼りないです…
AKG K601  アジャスター

イヤーパッドを少し回すだけで簡単に内部が顕わに。
パッドを取って横から見ると何とも全体が薄いです。
AKG K601 ユニット

ふわふわで肌に優しいパッド。見たままドーナツでK701のように向きはありません。
AKG K601 イヤーパッド

ヘッドバンド。新品は固い。使い込んで柔らかくしないと頭部に違和感がある。
ついでにMaid in Chinaの文字。
AKG K601 ヘッドバンド

装着感はかなり良い。イヤーパッドが厚いので耳がほとんど内部に当たりません。
加えて軽く、側圧もそこそこにあるのでずれにくく首への負担もほとんど無い。

ただちょっとイヤーカップが大きすぎて浅くつけるとパッドがチラチラと目に入ります。
これに関してはゼンハイザーのHDシリーズが優秀。

オーテクのウイングサポートなどで気になるギシギシ音は今のところ無し。

ケーブルはかなり柔らかく取り扱いは楽。

STAXあるのに何で今頃K601なのか、なんでK702じゃないのか?

音については、もうちょっと使い込んでから書こうかと。

★AKG K601
★AKG K601
関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/732-83ede2c8