満充電で丸一日持ったとはいえ、精神衛生上余り良くないので
50D用予備バッテリーを一つ購入。
バッテリーごときに6235円…高い。

中抜き防止なのかものすごい開けにくいパッケージ。
BP511A パッケージ

canonマークのシールが輝いてますが、他の製品には付いてませんでしたね…(?)
BP511A シール

ふたに意味ありげな穴が空いてます。
BP511A

バッテリーの裏を拡大。普通に注意書きと型番が書いてあるだけですが…
BP511A 裏

ふたを被せると…

!?

穴から充電しないの文字が!さらにこれを逆につけると…
BP511A 充電しない

onの文字。
BP511A on

青でon=充電済み
黒で充電しない=未充電
と印を付けることが出来ます。と説明書に。w
ついでに出荷時の状態はonでした。

同じ形のバッテリーを使っていたPowerShotG3のバッテリーにはこんな工夫はありませんでした。
偶然かもしれませんが、よく考えてあるなーと久々に関心しました。

Canon バッテリーパック BP-511ACanon バッテリーパック BP-511A
(2004/03/31)
キヤノン

商品詳細を見る
スポンサード リンク

周辺機器はあとリモートスイッチとフォーカシングスクリーンと一応フラッシュでも買えば
とりあえずの所、必要なものは一通りそろうでしょうか…
こういった純正品は地味に家計へ打撃が来る。

まあ一番高いのはレンズなんですが…+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/688-d243803e