先日NHKのW×W(ワンダーワンダー)で大地の芸術祭を取り上げているのを見て
行きたくななったので実際に行ってみた。

大地の芸術祭トップ絵



実は第一回の大地の芸術祭にも行っていたわけなんですがそのときは全く計画を立てずに
適当に見つけたところを話廻るだけだったので、今回は見たい作品をちゃんと特定して
ルートを設計して巡ってきました。

大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレ2009公式ガイドブック アートをめぐる旅ガイド 『美術手帖』2009年 08月号増刊大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレ2009公式ガイドブック アートをめぐる旅ガイド 『美術手帖』2009年 08月号増刊
(2009/07/10)
不明

商品詳細を見る


詳細は明日。
スポンサード リンク

今回の目的はズバリ
・デジタル一眼レフで遊ぶ!
・TVで見た作品を実際に見に行く!
・HENTAI撮影ごっこをする。
の三つ。

見たかった作品
その一■たくさんの失われた窓のために
その二■「記憶・記録」足滝の人々

偶然同じ方面にあったのでこれを基準に周りの作品を見ていく形で巡ったわけですが、、、
作品が見つからない、撤去されてる、雪囲いされてる、朽ちてる…などトラブル続出。。。

まず十日町広すぎる。東京23区より広いってどういう事。一日じゃ絶対廻り切れません。
起伏がやたら激しい。田舎凄い田舎完全に山の中。
もう村全体が作品に見えてくる。工事中のバックフォー一機、朽ちた民家…作品に思えてくる。
寒い。もうすでに日陰では雪が積もってる。

それでも一応晴れた。11月に新潟で青空が広がることはまずない。※日照時間参照のこと
見たい作品はほぼみた。見逃した物もあったけど時間が限界だった。

それにしても久々に遠出したら猛烈に疲れた。5時起きとかありえない。
写真400枚以上撮ってきたのでぼちぼち公開していきます。今日はもうねりゅ。

(*´◇`)ノシ
関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/584-ca403dbc