なんとなくER6ってどんな音だったか気になったので数時間耳にずっぽりいれて聞いてました。
普段UM3xのトリプルフランジで訓練(?)されているせいか全く違和感なく耳に完全に挿れてました。

すると翌日、右耳に痛みが…外耳が軽く腫れてしましました。

また外耳炎かっ

そうですまたなんです。今年で二回目です。
一回目はER4Sでなりました。今回はER6でなっちゃいました。

ER6 UM3X トリプルフランジ

写真を見て分かるようにER6のイヤーチップの方が明らかに小さいです。

何故外耳炎になったんでしょうか…?

それとしばらく使っていなかったために埃が付着していました。
埃が付いているということはカビなどの雑菌も付いている可能性が高い。
普段から外耳を酷使しているせいで皮膚が痛んでいてそこに菌が入り込んで外耳炎へ…


原因はそれだけじゃない。
ダブルフランジだと油断したのがいけなかった。
トリプルフランジの場合装着するときは必ず浅く入れるか耳に少し水を付けて滑りをよくしてから耳に入れてました。ER6を何も考えずに深く入れてしまったためにこのようなことになったのかもしれません。

ER4シリーズの説明書をみるとちゃんと潤滑油か何かをつけて耳に入れるよう書いてあるはずです。

大体、カナル式の場合装着の仕方で音がかなり変わってしまいます。当然3段キノコなら奥にきっちりと入れた方がいい音が得られます。そのために多少痛くても突っ込んでしまう…

毎日何時間もカナルが使いたいならコンプライを使いたいところ。
本当のヘビーユーザーならもうカスタム化してましたか。

最後に。
シリコン製イヤーチップは正しく使わないと危ないが、コンプライは高い。

カスタムイヤホン欲しいな…

コンプライ イヤホンチップ T-500シリーズ(3ペア)コンプライ イヤホンチップ T-500シリーズ(3ペア)
()
Comply TM

商品詳細を見る
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/569-4b21acab