googleのロゴがバーコードになっていても
台風日本列島直撃と聞いても気にせず通常運転で行きます。(^o^)ノ


さて今回はこいつ↓モルガンを燻(イブ)しててみたいと思います。

モルガン コイン

このモルガン3000円で買ったのですが、縁に大きな凹み(赤矢印)があるため気にくわない。
よって実験台になることになりました。
予定ではこの凹みが無くなるくらいに削ることになっている。

さて燻す手順を確認してみます。

用意するもの・
・専用燻し液(硫黄の入った液体入浴剤で代用可)
・熱湯
・器
・銀製品

燻し液は5㍉㍑で105円でした。

さてやり方です。
今回は火を使いません。

コップ一杯程度の熱湯を用意。電子ケトル(こいつ)を使っているので火は使っていない。

容器とコインを熱湯をかけて熱します。

やけどに注意してコインを取り出し、いったん容器に入っている冷めたお湯を捨てます。
再度熱湯を入れ、燻し液を投入。数十倍から100倍くらいに薄めます。
今回はコップに半分の熱湯で10滴程度入れました。

薄めた液体にコインを投入。

一瞬で真っ黒になります。

燻し銀1

ここまでの作業でこうなりました。右のコインが燻した物になります。
このままでは銀特有の輝きもなく貧相。

以前買ったKOYOポリマール銀磨きクロスを使って磨いたらこうなりました。

燻し銀2
黒光りしてます。ちょっと写真じゃ伝わりません。

燻し銀3


ここで重要な過ちに気づく…
予定ではこんな感じになるはずだった。

http://blog.livedoor.jp/kadel_fukoku/archives/1686546.html(一番右、4枚のモルガンがそれ)

ヤスリ買ってない…\(^o^)/

ちょっと砥石で代用できないかと試してみたが、無理があった。
このペースで削ってたら何年かかるんだってレベル。

本龍銀古銭 23mm本龍銀古銭 23mm
()
自社ブランド

商品詳細を見る
関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/533-d39df718