1年ほどTF10proを寝ホンに使っていたのですが、出っ張りが気になってしょうがなかったため、
解像度、音の雰囲気そのままで割と小型なイヤフォンをと探していたらUM3Xにたどり着きました。

※この記事には多少のデンパが含まれています。

どうせ寝ながら聞くわけだしもっと安いイヤホンでも良いのではないかと思うかもしれませんが、
寝るときには質の高い音が必要なのです。

考えてみてください。当然本来の目的は音楽を聴くのではなくて寝ることにあるわけです。
そうなってくると、外部からの刺激がほとんど無くなります。そのとき、音楽のみが頭に入ってくる状態つまりは完全に音楽に聴き入っていることになるはずです。その後寝てしましますが。

寝るときに聞く音楽というものはBGMではないのです。
同社のイヤホンにUM1なんていう割と安いイヤホンが(一般人からしてれば十分高いですが)ありますがその程度の音質じゃ駄目なのです。


高級イヤホンを使っている割にipod直刺しにしている理由。
ipodの場合感度の良いイヤホンを使うとどうしてもサーというホワイトノイズが聞こえてしまいます。
ピアノのみの曲などを聴くとかなり気になるところですが、寝ホンとう角度から考えていくと
ノイズではなくて音楽の一部として考えていくことが出来ます。

テレビの砂嵐を聞かせると泣いている赤ちゃんが泣きやむのは有名ですが、
不眠症で悩んでいる人に寝るときは少し明るくしたりわざと
カチカチと音の出る時計を置いたりするとよく眠れることがあります。
なぜでしょうか?

外部から刺激を与えることにより内部から出てくる余計な物を排除することが出来ます。
音楽を聴くことによって逆に寝ることに集中できるわけです。
さらに「サー」という一定のノイズを聞くことによってより深く寝ることが出来るようです。

ですから、外出時などには出来ればPHPAMPを使いたいところ。
金銭的に厳しいので今は使ってませんが将来的には導入する予定です。

※ここから本題

■寝ホンの選び方
・ハウジングが小さい。
出来れば寝返りがうてるほうがいい。
装着したときに余り出っ張らないCX400などがオススメだが音質は値段に比例する。

・ケーブルが断線しにくいまたは交換できる。
一番の不安要素は断線です。シュアーなどケーブルが弱い物は要注意。

・タッチのイズが少ない。
ホワイトノイズのような音は快眠をもたらしますが、タッチノイズのようなごそごぞ音は不快。

・フラットな音またはちょっと低音よりのドンシャリ。
ここは完全な好みですが、極度の高音頼や低音頼は耳を痛めやすいらしいので。
とにかく、聞き疲れしない音がいい。

・装着感の良さ
ER4Sの三段フランジでも寝れないことはないが、外耳炎になる危険性大。

・解像度の高さ
ここもほぼ好みの問題ですが、高いに超したことはありません。

・万が一壊しても大丈夫な値段と保証
4万のイヤホンで寝るとかあほの極みだろって突っ込まれそうですが、
財布と相談してください。結局の所、イヤホンスパイラルにはまるので保証期限内には別のイヤホンに移り変わっているはずです。安心して壊してください。
ただし、シュアーのように1年に何度も修理に出す羽目になることもあるので注意を。

・遮音性
高すぎても低すぎても駄目です。ちょうど良いイヤーチップを探してください。
大体の場合、コンプライか付属のイヤーチップに落ち着くはずです。


※昼寝を想定しています。夜寝るときはさすがにスピーカーじゃないと…



上の条件を全てクリアしたのがUM3Xだったわけです。

Westone製イヤホンにたどり着いた多くの人がW3とUM3Xどちらを買おうか迷うことになるはずです。
ではなぜWestone3では駄目だったのか?
出来る限り味付けがされていないナチュラルな音が欲しかったから。
f特がフラットだからといって実際の音がフラットと言うことはありません。10proが良い例です。
一番の理由は値段。UM3Xの方が安かった。それだけのことです。

■UM3Xの魅力
イヤーチップの豊富さ。
UM3Xの場合2種類のコンプライしか入っていませんが、別売りのFitKitを買うことにより約10種類のイヤチップを試すことが出来ます。このfitkit何故かeイヤホンとamazonでしか取り扱っていません。
ケーブルの扱いやすさ
今まで扱ってきたどのイヤホンよりも柔らかく、タッチノイズも非常に少ないです。
ハウジングの小ささ
これで小さい?と思われるかもしれませんが、この大きさでBA機が3台入っていると聞くと小さく感じるはずです。
なんといっても音
音についてはまた長くなるので別の記事で詳しく書く予定です。
プロが使うイヤホンだけあって全てに置いてかなり高レベルな作りになってます。


不満な点もすこし
ケーブルがそのまま編んであるわけですが長年使っているとほつれそうです。
半透明のハウジングがちょっと安っぽい。
付属のポーチも安っぽい。実用的ではないので別に100均などでケースを買う必要有り。
標準チップがコンプライを使用しているわけですが、それのもちが悪い上に高い。
fitkitを買ってシリコン性のイヤーチップに落ち着けば問題ありませんが。

Westone イヤホン UM3XWestone イヤホン UM3X
(2009/06/04)
ウェストン

商品詳細を見る
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/485-ddb8b8d5