萌えとピュアオーディオが融合した「Soundgirl -音響少女-」 (AV.watch)

2009年6月13日、「萌え」と「オーディオ」の新しい融合が実現。システムオーディオをテーマにしたビジュアルブックが登場。(とらのあな)

萌えるヘッドホン読本の次は萌えるオーディオか。
ヘッドホンの方はつい買ってしまったが、これはちょっと食指がうごかない。
ヘッドホンをつけた少女は有りだが、ただSPの前に居るだけの少女はどうなんだろうか…
無理矢理過ぎじゃないか?

萌えるヘッドホン読本については実際に高級ヘッドホンの選択をする上で割と役に立った。
筆者のレビューは割と適切だったと思う。
それに全てのヘッドホンを一人でしかもアニソンで試聴している点も評価できる。


どうせやるんなら、萌えを排除してアニソンとピュアオーディオという形でやって欲しかった。
アニソンを少しでもいい音で聞きたいというニーズも結構あるだろう。
実際に、B&Wの802D(ペア160万)でアニソンを聞いている人もいたりする。
逆にJpopをピュアオーディオで聞こうという人は余り見かけない、いや聞いたことがない。

しかしながら、高級SPのほとんどがジャズやクラシック用にチューニングされているために、
高級SPでアニソンを聞くと酷いことになりかねない。
加えて、録音状況もいいとは言い難いし、適当なコンポで再生すると
ちょうどいいように調整されてたりする。これが一番厄介。ただ、suaraのような例外もある。


今後こんな流れになればいいな…と一人妄想。

オーディオ+アニソン人口の増加

アニソンCDの売り上げ増加

アニメ業界の繁栄

CDの音質、アニソン自体の質の向上

さらにアニソンオーディオ人口の増加

アニソン向け高級オーディオ機器の出現

一番上へ戻る。

まあ何が言いたいかというと、高級スピーカーはクラシック、ジャズオタだけの物じゃないですよ?

新・萌えるヘッドホン読本
岩井 喬
白夜書房 (2008-06-25)
売り上げランキング: 1710
スポンサード リンク

よくわかりませんが、アニリンの生成式置いておきますね。
→のところをよく=にしてはねられた記憶があるな…懐かし。

C6H5NO2 + 3Fe + 6HCl → C6H5NH2 + 3FeCl2 + 2H2O

C6H5NO2 + 6FeCl2 + 6HCl → C6H5NH2 + 6FeCl3 + 2H2O

FeCl2 + 2FeCl3 + 4H2O → Fe3O4 + 8HCl
関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/389-fe833f89