2010年1月頃までに設置を目指して慎重にスピーカー選択中。

以前までの構想だと、
B&W 805Sか、MONITOR AUDIOのsilverRS6(\138000+ポイント10%還元)がいいと言っていたが、
これは岡崎律子だけを聞いてみての感想。

というわけで今回はもっといろんな曲を聴いてみた。
視聴に使った曲。今回選んだ曲は全て安心のアップルロスレス。
曲一覧

視聴していて気づいたんだが、折笠富美子のserendipityはずば抜けて録音がいい。
eufoniusは高級SPで聞くとがっかりな感じだ

私のスピーカー選びで重視しているのは、ピアノの歯切れの良さとボーカルの艶。
20台ほどのトールボーイを視聴してみたわけだが一番よかったのが
B&Wの804S(\470,400 +ポイント10%還元)。
Liaや坂本真綾を聞くならこれがいいようだ。

ペア70万越えのSPも視聴してみたわけだがどういう訳かまたB&Wになってしまった。
こうなるとB&W、800seriesの上位モデルも気になるところだが田舎では残念ながら視聴はできない。
アニソンごときに803Sを買うのもまたちょっとやりすぎなかんじもするw
というわけで804Sで十分。


スピーカーが決まったら次はアンプだ。
B&Wと相性がいいアンプと言ったやはりmarantzということで
PM7003、PM8003を視聴してみたがいまいちあの騒音の中では違いが分からなかった。
家に持ち帰ってゆっくりと聞いていてみればきっとちゃんと違いがわかりそうなんだが…。
この程度の価格差ではほとんど違いがないのだろうか。
とりあえずPM8003(¥79,800+ポイント10%還元)を買うことにしておこう。

ところで、なぜ違いが分からなかったのにわざわざ高い方を買うかというと、
PM7003は見た目から華奢な作りになっている。これではいい音が出ている気がしないので却下だ。


メモとして少し書いておくと、
DENON のPMA-2000AE(最安値¥104,200)がなかなかよかったような気がする。
ただ、でかい。でかすぎる。こいつを置くとなると専用のラックが必要になってナンセンスだ。
やはりこの手の高級SPには最低限10万くらいはアンプに出さないけないのだろうか。


だんだん構想が固まってきた。



かなり偏見が入っているが、出口(SPやヘッドホン)は海外、特にヨーロッパ製が一番CPに優れている。
アンプに至ってはアメリカ。CDプレイヤーについては日本製が一番いいように感じる。※S○NYは例外
なぜだかこういう事になっている。

よってCDプレイヤーはプリメインアンプと合わせてmarantzか純日本製のonkyoの二択になる。
だが、CDをいちいち出し入れするのは面倒くさいのでプレイヤーは専用のPCを組む予定。
itunesに依存しすぎだから仕方ないね。
CDプレイヤーはいらないと言えばいらないのだが無いと多少不都合が生じるかもしれないので
最低限の物を買っておきたい。
5万円以下のプレイヤーでいいだろう。どうせほとんど使わないはずだ。

さて、ここで問題になってくるのが、ヘッドホンとの同居をどうするかだ。
一番やっかいなのが、STAX。
通常のヘッドホンならプリメインアンプのヘッドホン出力から何とかなるがSTAXはそいういうわけにいかない。
仮に200PCI LTDとDR.DAC2を買ったとして、
RCAアナログの方はプリメインへ
一つのデジタルはPCスピーカーへ
もう一つのデジタルはDACへ。もしくはDACはUSBから。どっちが音いいんだろうか。
あれ…STAXは…??
サウンドカードを2枚挿せば問題解決じゃね?

やっぱり楽しいオーディオ生活 (アスキー新書)やっぱり楽しいオーディオ生活 (アスキー新書)
(2007/05/10)
麻倉 怜士

商品詳細を見る
スポンサード リンク

無駄に長文になってしまった。
やはりこうやって商品選びしているときが一番ワクワクする。
高級スピーカーって眺めてるだけでなんだか楽しくなっちゃうよね?ならない?


さてそのSPのお金(60万ちょっと)は何処から出てくるんでしょうか。(笑)
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/363-1a3e2422