GX-100HDのインシュレーターを10円玉からオーテクのハイブリットインシュレーターにしてみた。

インシュレーター1

ハイブリットインシュレーター(以下HIn)には主に
コルクフェルトゴム(ハネナイト) +真鍮という組み合わせの3種類がありますが、
100HDについてきたスペーサーがコルクだったので何となくコルク+真鍮のHInを選択。

インシュレーター2



2千円以下の製品ですがちゃんと保証書がついてきます。(どうやったら壊れるんでしょうか…

インシュレーター3


さてさて肝腎の音の変化はというと、ずいぶん低音がおとなしくなりました。
※10円玉との比較です。
高音が綺麗なことで有名なこの100HDですが残念ながら低音がボワボワした感じがするんです。
聞いてみてすぐに分かったのは、それが多少とれたということ。
そのほかは多少中高音の歯切れが良くなったような変わっていないような…?微妙なところです。

プラシーボ的には音の透明感が増しすっきりとした音になりました。(気がします)

一番の成果は机に直接振動が伝わりにくくなったことでしょうか。
10円玉の時はスピーカーで音を出しながら書き物をしていると机が低音で振動して困りものでした。


インシュレーター4
(装着イメージ)

HInの素材の種類よりかスピーカーの下にスペースを空けることが一番大事なような気がします…。
つまりはインシュレーターに2千円も出したくないと言う人はパチンコ玉と5円玉でも良いのかもしれません。

audio-technica ハイブリツドインシユレーター(8個1組) AT6089CKaudio-technica ハイブリツドインシユレーター(8個1組) AT6089CK

¥1,755

商品詳細を見る
スポンサード リンク

2ヶ月ぶりにヨドバシカメラに行ってみたところ、店内の商品配置がかなり変わっていました。
主に家電コーナー。PCコーナーはそのままのようでした。

2階に配置されていたオーディオコーナーが1階へ、
入り口すぐに配置されていたカメラコーナーが2階の一番奥へと追いやられていました。
それもただでさえ狭かったカメラコーナーがさらに狭くなってました。・゚・(ノ∀`)・゚・。
どうやらヨドバシカメラの売りである、カメラ部門でビックカメラに完敗したようです。

前回行ったときスカスカだった商品棚はこの大移動のためのだったよう。

以前はハイエンドモデルのスピーカーも並べていたようですが、
今回見たところ、手頃な?価格のSPのみになっていました。

ヨドバシもかなり追いつめられているようです…。ビックカメラの圧勝か?
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/342-854502ee