今回は音についてだけ書いていきます。
装着感や外見などは ま た 次。

なんだかタイトルがネコに小判的な気な感じを受けますが、
聞くのは主にアニソンなので。仕方ないね。

システムは前回も書いたとおりドライバーユニット SRM-300イヤースピーカーSR-404の組み合わせです。
※慣らしは10時間程度

もうちょっと補足をしておくと、
サウンドカードONKYO WAVIO SE-90PCI
プレイヤーitunes アップルロスレス ※一部MP3 LAME VBR V0
サウンドカードが何で90PCIなのかと突っ込まれそうですが、
単純にSE-200PCI LTDまで必要ないと判断したため。
STAXを買ってしまった今では90ではなく200にしておけばと思っているところです…。

あともう一つ音を比較する上で、普段使っている(た)
イヤホン、ヘッドホン、スピーカーについて。
10pro、A900ti・HD595・HD25・AD700・DJ1PRO、GX-100HDとなってます。
使用頻度で言うと10pro>HD595≧100HD>HD25≧Dj1pro>A900ti≫AD700…こんな感じ。
※10proは大体ipodに直刺しで使用
※他のヘッドホンは、90PCI-AH400。というかなり貧弱な環境で使用。


好きなアーティスト
岡崎律子、Lia、eufonius(riya)、坂本真綾、石川智晶、水樹奈々、Suara他
曲はわりとしっとりと落ち着いた感じのもが好み。
曲の好み、聞く頻度はだいたい並び順。
聴いている曲はほぼ女性ボーカルですので男性ボーカル好きの人には参考にならないかと。

上記をふまえた上でのレビューとなります。


全体の感想を言うと、これはヘッドホンのようでヘッドホンではない。
こもりの一切無い済んだ音、スピーカーで聞いているような自然な音場
これはまさに、名の通りイヤー”スピーカ”

本当に聞いているとSPで聞いているような不思議な気分になります。

それに加えて、ダイナミック型では表現できない綺麗な中高音。
どんなヘッドホンにも適わない解像度。
解像度だけで言えば敵無し。最強のヘッドホンここにあり。
しかしその解像度故に圧縮音源を聞くと何か物足りなく感じてしまいます。
STAXならばXBAテストが簡単に正解できそうです。

さすが、世界のSTAX。ヘッドホンの最終到着点と言われているのにも納得です。
SRM-300でここまで感動できるのなら4040Aにしたらどうなるのかと・・・
しかし、欲を言ってしまうともう少し低音が欲しい。



ここからはアーティスト、曲別の感想を。
下に行くほど酷くなっていきます。(いろいろな意味で…

・岡崎律子 (For フルーツバスケット、I'm always close to you、セレナーゼ)
A900tiでは完全に団子になっていたハモリが綺麗に聞こえました。
ここまで綺麗にハモっていたのかと…これはかなりの衝撃です。
別人かと思ってしまうくらい声が綺麗に聞こえてきます。
I'm always close to youではチェロ?の響きが何とも生々しくうっとりとしてしまいました。
岡崎律子さんが大好きならそれだけでSTAXを買う価値が十分にあるかと思われます。
STAXで聞くハモリは超一級品。岡崎律子さんがさらに好きになりました。

・eufonius ≒ riya (リフレクティア、空に光る、オーバー、ディアノイア)
澄んだ声が特徴のriyaですが、STAXで聞くriyaは芸術品。
高音のきつさもなく非常に聞きやすい音に仕上がってます。
STAXで聞くなら岡崎律子の次におすすめしたいアーティスト。

・Lia(時を刻む唄、青空、夏影、doll(Lia ver)、Light colors、Farewell song)
enigmatic LIA、enigmatic LIA2というアルバムが有りますがそちらは
DJ用ヘッドホンの方が良いように思える。
高音の伸びに定評のあるLiaですがさらに高音に磨きがかかってます
Liaの歌唱力をまた一段と引き出してくる。
ER4sで聞くLiaは最高と言っていた人がいましたが、STAXで聞くLiaは至福のひととき。
時を刻む唄では、多少低音のアタックが足りないと感じましたが、
逆に低音よりだと、ボーカルが隠れてしまうのでおそらくこれがベスト。
Farewell song・Light colors、あえて打ち込みの曲を選んでみました。うーん…微妙だ…
高音のキラキラ感を出したい、低音がもっと欲しいならDJ1PROの方が良い。
鳥の詩も打ち込みと言えば打ち込みですがここでは除外。
ちなみに鳥の詩ならなぜか10proのほうが好みでした。

・坂本真綾 (トライアングラー、ことみち、Tune the Rainbow、僕たちが恋をする理由)
トライアングラーではピッチが早めの曲ではだめかと思われましたが、それなりにいけます。
Tune the Rainbow、この曲でいつもヘッドホンの音の傾向をつかんでいるわけですが、
この曲もまた別の曲に思えるほど違って聞こえてきました…
僕たちが恋をする理由、itunes内で再生回数No.1の曲。
どの曲もボーカルが一段と艶めいた感じになりました。
STAXを使った後でA900tiで聞くとだいぶ声が曇った感じになります。

・marble (凛、芽生えドライブ、流星レコード、ハミングバード、青空loop)
芽生えドライブでは意外に低音の存在感が際だちました。
青空loop、この曲途中でちゅっっと音が入るわけですが、それにかなりの違和感…
流星レコード、これもまた違った聞こえ方が。最後の残響まで綺麗に奏でてくれました。

・清浦夏実 (風さがし)
アコギが立体的に響いてとても聞きやすい。
10proを主に使っていたのでボーカルが引っ込んでいる音に慣れしまってましたが、
透明感のある声とのびの良い高音が非常に綺麗。

・池田綾子 (空の欠片)
Q何故プリズムじゃないのか?A空の欠片の方が好きだから。
この空の欠片、もっと低音がでるヘッドホンの方が良いように思っていましたが、
逆に低音が控えめでボーカルが全面に出てきてとても美しく聞こえます。

・奥華子(恋、楔、ガーネット、かわらないもの)
ほとんどの曲がピアノとボーカルなので非常に分かりやすい。
ガーネットでは低音不足はあまり感じられず違和感なく聞けます。
何度でも言うが声は非常に艶があって良い。

・ランカリー=中島愛 (蒼のエーテル、ライオン)
透き通った声が非常に綺麗。
歌唱力がもっと上がったらな…w
・シェリル・ノーム starring May'n(真空のダイアm(ry、ノーザンクロス、ダイアモンドクレパス、ライオン)
店頭で視聴しただけですがシェリルはW1000の方が良いかも。
真空のダイアモンドクレバスでは伴奏でボーカルが埋もれない分、
吐息がはっきりと伝わってくる。

・水樹奈々 (ETERNAL BLAZE、Innocent Starter、DISCOTHEQUE、M・A・M・A)
STAXで水樹奈々は正直おすすめできない。
どうしても録音の粗が出てしまって非常に残念。
他のアーティストでも同じようなことが言えると言えば言えるんですが、奈々様は特別。
奈々様を聞くなら最高でもK701くらいだろう…?

・ALI PROJECT(コトダマ、亡國覚醒カタルシス、聖少女領域、赤と黒、勇侠青春謳)
個人的にHD595の方が好み。
DJ1PROはボーカルが埋もれるのでアリプロには微妙。

★━━━━━━━━━ここからはちょっと冒険━━━━━━━━━━━★
STAXじゃなくてもいいだろ、というような曲をあえて挙げていきます。

・平野綾 (First Good-Bye、Lost my music、God knows...、コスってオーマイハニー、冒険でしょでしょ?)
選曲微妙じゃ…、確かに。まあ冒険でしょでしょ?(←?
ボーカルだけ聞きたいならこういった曲もありかも。
First Good-Bye、Lost my music、God knows...Unnamed worldあたりは断然HD25の方が良い。
コスって!オマイハニーに至ってはどう考えてもDJ1PRO。
冒険でしょでしょ?はそこそこ聞けるといったところ。

・KOTOKO(Imaginary affair、ハヤテのごとく!、Princess Bride!、琥珀、Cherchr~シャルシェ~、さくらんぼキッス~爆h(ry)
電波からがち曲まで幅広い曲が有りますが、あえて上の6曲を選択
KOTOKO独特のあの声を堪能したいならSTAXでいいと思う。
だが、ノリよく楽しみたいならやはりDJ1PROを勧めます。
この選曲だと琥珀、Cherchrあたりは割と聞ける。
しかし、KOTOKOにSTAXは合いません。ゾネを選択するべき。

・桃井はるこ≒UNDER17 (Good morning!、しゅーてぃんすたー、愛のメディスン、さみしくないもん、こたえ)
もう曲のタイトルからして、STAXで聞くべきでないことが分かると思いますが、
電波ソング、KOTOKOと同じくモモーイならSTAXではなくゾネE9を買った方が良い。
この選曲の中だとこたえが割といけるかといったところ。いやこれもだめか…?

・ave;new feat.佐倉沙織 (Close your Eyes、kiss my lips、true my heart、Just be with you )
こちらもゾネホンの方がいいんですが、ゾネだとどうしても声が
埋もれてしまうのであえてSTAXを使ってみる。
自分で選んでおいて何なんですが、これはないわw
刺激的なDJ1PROに対して、まろやかでやさしい音のSTAXといったところ。
あべにゅうは、あまり解像度の高いヘッドホンで聴くべきでない。A900で十分。

・MOSAIC.WAV (片道きゃっちぼーる、ガチャガチャきゅ~と・ふぃぎゅ@メイト、SPACE!WAVE!AKIBA-POP!!、一件落着よベイベー!、)
またしても電波ソングの代名詞です。全く懲りません。
もう言うまでもないと思いますが、STAXは合いません!
こちらもおとなしくゾネホンで聞くべき。と言いたいところですが、A900くらいで十分かも。

・影山ヒロノブ (HEATS)
なんということでしょう…影山ヒロノブがものすごく上品になりました
ノリよく楽しみたいならHD25の方が良い。尚、低音がうるさすぎるならDJ1PRO。

・福山芳樹 (真赤な誓い、キングゲイナー・オーバー!)
こちらもまた、角が取れて丸くなった。
絶対これはないと言うわけではないが、もっといいヘッドホンがあるだろ…と突っ込みたくなる。
ノリよく楽しみたいならHD25の方が良い。低音が強すぎるならDJ1PRO。

・JAM Project
上記に同じ。と言うことで省略。




◎総論
Q、4040Aを買ったからと言ってスパイラルから抜け出せるか?
また他のヘッドホンは必要なくなるか?
A、無理です。ダイナミック型にもそれなりの良さがあります。
ただ、ゆったりとした女性ボーカルはかなりの感動物です。
その反対でスピード感のある打ち込みはゾネの圧勝。

SR-404は万能ではないのでいくつかヘッドホンを買って
遠回りしてから買った方がいいかもしれません。
おそらく404を買うような人でしたら各社のフラッグシップ機を持っているかと思われますが…w

一般的にクラシックを聴くヘッドホンと言われているようですが、
アニソンでも十分適応できます。好みはあると思いますが…。

ただ、あまりにも解像度が高いので録音の悪い音源はA900などで聞いた方が幸せになれるかも。

☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★

スポンサード リンク

この記事の作成、ブログ立ち上げてから一番時間がかかりました。・゚・(ノ∀`)・゚・。
従って、途中で文体が変わってたりして読みにくになってます。すいません。
しかしながら、ヘッドホンを新しく買ったらこうしてレビューを書くというのが
また一つの楽しみでもあるわけですがw

普段何となく尼や価格やブログや掲示板などでレビューを見ていますが、
ヘッドホンレビューってかなり大変な作業だなとまた思い知らされました
事細かくレビューを書いてくださる方には本当に感謝の一言です°+(*´∀`)b°+°

地方ですと実際に試着視聴が出来ないのでレビューがたよりですから…
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/279-0eeb9271