ジブリのメイちゃんじゃなくてクラナドの芽衣ちゃん。
クラナド3話の破壊力は異常
なんてたって作画監督が堀口悠紀子先生です。
この人が作画監督をやると反則なくらい可愛くなるw
らきすたのときは少しばかり作画が崩れていたような気がするけど…


◇イメージ
クラナド岡崎#3
春原芽衣ちゃん
芽衣「あのねお兄ちゃん」
岡崎「んっんっ」
芽衣「どうしたの?お兄ちゃん?」
岡崎「い゛いやあ、思ったより破壊力有るな」
芽衣「なにいってるの?変なお兄ちゃんw」
岡崎「うお゛っおおおお、これはやばい」


ことみ「メイちゃんにお兄ちゃんて呼ばせてるの」
杏「やばー」
ことみ「とても興奮していたの」
椋「うゎ、岡崎くん…」
岡崎「いや、違う。これにはワケが…」


「やっぱりお兄ちゃん禁止!」
「いや、やっぱり禁止は無しだ。」
クラナド芽衣#3
犯崎もこの通り

【ニコニコ動画】【CLANNAD】あの名(芽衣)シーンを(ry


ということで描いてみた。
スポンサード リンク

クラナド#3メイ
かなり難易度高い…
右と左で別人になってしまった
もう一枚描いてますが、あまりに酷かったので封印。
やっぱり作画監督ってすごいっ!
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/195-a288ad8e