100万

2017年、もうすぐブログ開設から10周年が経とうという頃の、
8月某日、2007年の9月に開設したブログ「Ctrl+Z -アンドゥ-」
とうとう累計PVが1,000,000PVを超えました。

10年分のアクセス解析です。
グーグルアナリティクス

Googleのこの画面がこのブログに最後に出てきたのは3年前か6年前か…
ここを旗艦にブログをいくつかのれん分けしつつ
あくまで日記という体裁でやっていた感じですが、
月間PVに直してみるとやはり日記以上のものにはなってないのかなと。


スポンサード リンク


今ではネット死語と名高い、「キリ番」には拘っていきたい。
このブログ1日辺りのアクセス数にあまりぶれがないため
何日に100万超えるか大方予測が付いていました。

ある日の昼、昼寝から起きて確認したら結構良い数字が出ていました。
SnapCrab_17-8-2_14-55-17_No-02.png

ページをリロードしつつ
SnapCrab_17-8-2_14-55-50_No-00.png

カウンター 100000 GET!!
SnapCrab_17-8-2_14-55-50_No-02.png

FC2のカウンターは結構いい加減で
Googleのアクセス解析の方も、最初の数週間設置していなかったり
途中からスマホページのアクセスも集計するようになったりと
結構なガバがあったりします。

何はともあれ、
この集客する気が感じられないブログタイトルや
ここ最近は記事のアップが週一以下のペースだったり…
アフィリエイトガチ勢がワードプレスへ移行していく中
10年前の古めかしいUI、テンプレートでよくもまあという感じがします。

最近では昔ながらなのHTMLサイトはもちろん、旧式のFC2やライブドアブログを見ると
軒並み更新が止まり、例の広告が出現していて最終更新が何年も前なんてことが当たり前にみられるようになり
現行で逆に動いているブログを発見したりすると
ロストテクノロジーに触れたような、何とも言えない気持ちになったりします。

デスクトップPC、今ではラップトップまでもがありふれた存在から
一部のクリエイターやオタクが持つものに変わり
Google検索ではいつの間にか(いやかなり前に)ブログのカテゴリーが消えていたり
SNSが広く普及したこともあり、”個人が作るコンテンツ”に触れる機会が少なくなりました。

検索すると、特定のカテゴリーで必ずヒットするブログサイトというのを最近よく見かけます。

情報の発信と保存、共有というネットの基本事項はTwitterでもブログでも大して変わりはしませんが
道具としての特性上、検索での出方、PVなどの露出度は色合いが少し違っていて

Googleの力を持ってしてでもSNSの情報が追えないような状況で
Twitterやインスタで文章や写真といったコンテンツを投棄している現状、
ある程度のやる気さえあれば、ブログを書いているだけで
Google検索上での存在感は強くはなっていていつの間にかそれなりの知名度を持っていたりと
100万PVという数字がただの日記ブログの存在感を表しているようです。

同じことを10年ずっとやってきただけで、特殊性が出てきたことが少しおもしろく
YoutubeやTwitterなども取り入れつつも本拠地はずっとブログしかないと感じていました。


良くも悪くもブログの重さを感じるようになってきたこの頃
やはり1,000,000という数字は地層のような重さがあると感じる。
いや重さというよりは怖さと行った方がわかりやすいでしょうか。

続きは9月の終わりに書こうと思います。

独り言激しい当ブログを今後ともよろしくお願いします。

「続ける」習慣
「続ける」習慣
posted with amazlet at 17.08.04
古川 武士
日本実業出版社
売り上げランキング: 3,358

関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1391-fc862e99