サンワサプライ ウッドパームレスト

PC作業やPCゲームなどデスクワークが多い人ならキーボードにこだわっている人は多いかと思います。
ただ、そのキーボードの前に置くパームレストをいくつも買っている人をあまり見ません。

もちろん、大型キーボードではパームレストがないと明らかに段差が出来て打ちづらいので
何らかのクッション性のあるものを置いて高さをかせいで手首の負担を軽くしていると思います。

いままでパームレストについて一つ大きな勘違いをしていました。
それが、このパームレストというのが手首の負担を減らすために柔らかい方が良いという思い込みです。
パームレストで最も重要なのは”高さ”です。

世の中に出ているパームレストのほとんどが、
ウレタンや低反発のスポンジやゲルです。
これらの柔らかいパームレストには弱点があります。

まず、高さが一定にならず指がブレること。
柔らければ柔らかいほど使いやすいと思いがちなパームレストですが
柔らかい物では安定性がなくなるだけでなく、せっかくキーボードと高さを揃え
打ちやすい高さに手首を上げるという機能が損なわれています。

もうひとつ、スポンジやゴム系、合皮系のパームレストは滑りが悪いこと。
表面がさらさらの物もありますが、使っているうちにすり減り、汚れ
湿度の高い日にはぺたぺたして手首が引っかかることに気がつきました。
毎年梅雨の時期になるとキーボードでの打ち込み速度が低下するのはパームレストのせいかもしれません。

さらにテンキー付きのフルサイズキーボードをつ買っている場合、
HomeやEnd、少し遠くなっているファンクションキーやさらに遠いテンキーへ
手首を滑らせてパームレストを軸にするようにキーからキーへ手を移動させていることに気がつきました。

キーボードパームレストに求められること
1.よく滑る
2.高さが常に一定

1.2は上に書いたとおりですがさらに加えたいのが、

3.汚れに強い
毎日手が直に触れる場所ですので結構汚れます。
パームレストを洗っている人は見たことがありません。

4.肌触りがよい
さりげなく、一日に何時間も触れることになる部分ですので服のようなものです。
さらに表面がつるつるさらさらなら汚れも拭き取りやすく溜まりづらいです。

そんな条件をすべて満たしているのが
木製キーボードパームレストです。

続きから実際に買ってて2週間使った感想です。

スポンサード リンク

ふらっとビックカメラへキーボードを見に行ったら
エレコムが出している木製のパームレストが売っていたので買ってみました。
エレコム 木製 キーボード パームレスト

エレコム 木製 キーボード パームレスト

大きさはW450*D60*H12mmです。
木材はメイプル、ちょうどよくメイプル材でPCデスクを作ったばかりだったので
机にうまく調和するかなと思って即買い。
究極のPCデスク『オーダーメードダイニングテーブル』 使いやすさとデザインを両立
エレコム 木製 キーボード パームレスト

パッケージから出してみると意外と軽くて薄いです。
そしてメイプル材特有のシルキーな肌触りの良さを感じます。
色合いも天然木そのものでメイプルの机と同じ。
薄くて長いので大きなアイスの棒のようでもあり神主さんがもっているようなシャクのようでもあります。
ウッドパームレスト

裏側には4カ所直径1cmほどのシリコンの滑り止めが付いています。
少しではありますが若干の高さも出せています。
シリコンゴム


早速置いてみます。
PCデスク パームレスト

↓↓↓↓↓

PCデスク パームレスト

よく見ると棚に何年も買われずに並んでいたのか日焼け跡がありますが、使っているうちに良い感じに馴染むでしょう。
エレコムの焼き印がすこしダサい気がしますがご愛敬。

汚らしいウレタン製のパームレストがなくなって清潔感が出ました。
上のパームレストはエレコムのCOMFYです。結構適当に買って5年以上使いました。

エレコム リストレスト 疲労軽減

長く使っていると表面の布地に汚れが溜まって白くなってきました。
さらに梅雨の時期になると湿気を吸ってべとべとしてきます。

少し使ってみた。
やはり薄型キーボード用と書いてあるとおり、東プレのキーボードには高さが足りない。
木製パームレスト

そこで、家に転がっていたシリコン性のクッションで嵩まし。
IMG_1720-10.jpg

IMG_1730-13.jpg
四隅の滑り止めの上に貼りました。

IMG_1722-11.jpg
すこし高くなりました。

高さはこれで良い感じがしますが、まだいまいち…

何度か試行錯誤を重ねて、
奥を少し高くしてやって傾斜をつけたら、
※見づらいですが←に大きいシリコン →に小さい低めのシリコンを貼っています。
IMG_1728-12.jpg

手首の角度にうまく沿ってフィット感が向上。
IMG_1732-14_201707191832262a9.jpg

2週間使っていますが、非常に快適です。
また木製は硬くて手が痛くなると想像していたのですが、不思議なことに
鬱血感もなく、また硬いことによる違和感もなく、普通に使えています。


それ以上に、リストレストが沈み込まないことにより
手が安定してタイピングが非常にやりやすくなりました。
土台は安定していてガッチリしていた方が良いというのは建築でもオーディオでも同じです。

木製特有の肌触りの良さや見た目の生活感もとてもGood。

パームレストは本当に柔らかさは必要なかったようで
手首をそっと置くだけで通常入力作業で手を押しつける様なことはしないのです。
エレコムが作っている木製パームレストはすでに生産が終わっており入手困難ですが

木製のリストレストを探している方にはフィルコのウッドパームレストがオススメです。
木材は木目の濃淡が濃いタモ材ですが、
長さがSLMの3種類から選べる上に分割タイムもあり
良い感じの傾斜持ついています。キーボードメーカーならではのニッチな商品です。
価格は少し高めですが、おそらくPC用品としては一生使える考えればたいした額ではありません。
FILCO ウッドパームレスト Mサイズ 幅(360mm) 天然堅木製 オスモカラー仕上げ 日本製 ブラウン FWPR/MFILCO ウッドパームレスト Sサイズ 分離型(2分割) 幅(296mm) 天然堅木製 オスモカラー仕上げ 日本製 ブラウン FWPR/S


枕は柔らかい方が良いという先入観は一度捨てましょう。

PC入力作業が多い方キーボードにこだわりがある方など
一度木製のパームレストを使ってみてはいかがでしょうか?
キーボード入力が快適になること間違いなしです。


17/07/05 ビックカメラ エレコム TOK-WL1 2,180円
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1388-92306f07