ハロゲン スポットライト

レール照明で部屋のあかりスポットライトだけにしたところ、
ハロゲンの爆熱や一個3千円程度のLEDが次々に故障したり
安くて良いハロゲンランプ型LED電球がないかとずっと探していました。

ビックカメラやヨドバシでPanasonicやTOSHIBAのLEDを見ると
一球2~3000円とお高くこの部屋には11球のLEDが必要で

当たり外れが激しいLEDランプをそうそう買い換える気になれず
かといってちまちまお試しで買っていってもLEDランプのモデルチェンジスパンは非常に短く
試験運用中にいつの間にか新しくなって色合いが変わっていたりと…
このハロゲンLED電球には苦労させられっぱなしでした。

そんな中、ある日Amazonタイムセールを見ていると
LED電球5個セット、6個セットの商品がいくつかありました。
どうせ中華の安すぎる粗悪品だと思っていたのですが、
レビューを見る限りどうにもそんなに悪くはないようなのです。

加えて、このAmazonで売られているセット品のLED電球は凄まじく安く
6個で3千円を切ります。

パナや東芝の国産LED一個分の価格で5,6球買えてしまうのです。
もはやここまで安くなると正義です。

レビューをよく見ると、中にはすぐ壊れる、点滅する等の不具合のある中華メーカー品もありますが
ざっくりとレビューを読みあさって出来るだけ評価の高いLED電球を買ってみました。

今回ちょうどAmazonタイムセール品にもなっていたのでお試し感覚で買ったともいいましょう。




↑のボンコシ LEDスポットライト 6個セットを買いました。
ちょうどAmazonタイムセールで2079円でした。

続きから実際のフォト付き使用感レビュー





スポンサード リンク


ボンコシ LEDスポットライト

ボンコシ LEDスポットライト

ボンコシ LEDスポットライト

消費が届いてみたら6個セットの理由がよく分かります。
無駄のないスッキリとした箱にぴっしゃりと隙間なく収納されていました。
6個みっちり詰まっているため取り出すのはすこし大変。

ちょっと不安になったのは、どこ見てもMeido in の文字が見当たらないことですが
間違いなくchinaです。

ボンコシ LEDスポットライト
拡散レンズ部は本体より凹んでいるので真横から見たときにまぶしくない。

ボンコシ LEDスポットライト

ボンコシ LEDスポットライト
放熱とデザインをかねたフードの凸凹。
LED電球は基盤部が激しく発熱するため排熱をおろそかにしているLED電球はすぐ壊れます。

LED本体は小ぶりでどんなフードでも入りそうです。
ソケットはE11です。

デコライト
エスティーイー デコライトLED電球 E11口金 電球色(3000K) ビーム角:中角 JS1107BB
↓↓↓↓↓
IMG_1650-6.jpg

ボンコシ
IMG_1662-14.jpg

参考
ハロゲン 40W球
ハロゲンライト

・ボンコシLEDスポットライトの光の特徴
電球色3000Kとありますがやや白っぽい電球で温白色に近いと感じます。
そしてハロゲン球よりもかなり明るく感じ直視してしまうとまぶしいです。
色合いで言えば、緑色っぽくなったり赤すぎたりと言うことなく生活空間にふさわしいライトかも知れません。

消費電力5W 明るさ40W相当とありますが、体感では60W程度の明るさを感じます。
ハロゲンから買換る場合は一球減らす等の工夫が必要かも知れません。

レンズとミラーはかなり光を広げるタイプで一球つけただけでも辺りをほわっと照らします。
逆に言えばハロゲン球特有の陰影は付きづらくムーディーさはあまりでない印象です。
ハロゲン電球と言うよりは普通の60W電球に近いです。
ただし10畳12畳では4球では明るさが足りずやはり最低でも5,6球は欲しいところです。

2日つけてみましたが、ちらつきやジージーやビービーといったノイズはまだ確認できず
普通に使えるLEDライトかなと思います。

6個で2,079円(送料税込)でしたので一個あたり350円以下です。
国産LEDの十分の一の価格です。
もしすぐ壊れてもダメージは最小限です。

しかしながら今回LEDを付け替えてみてすこし白みが強く明るすぎると感じたため、

3000Kよりも電球色の2700KのMuslish社製や
同じ 2700Kでややくらめ350mlのShine Hai社製のLEDライトも気になるところです。
ボンコシのライトは3000K430mlです。
こうやって軽い気持ちで部屋のライトを調整できるのが中華製激安LEDのいいところかもしれません。
Amazonタイムセールを覗くと毎回どれか一つはセールになっているので毎日要チェックです。

またAmazonレビューにあるようにLEDはモデルチェンジが早いため
気に入った商品があったら買い溜めしておくことをオススメしておきます。

以上ボンコシLEDスポットライトをAmazonタイムセールで買ってみたレビューでした。

■追記
使用から3ヶ月、9月に入ってからボンコシのLEDライトが立て続けに3つ点灯しなくなりました。

ボンコシ LED スポットライト

Amazonのページには大きく2年保証とあるので、
1個目が壊れてすぐに販売元へアマゾン経由でメールを送ると
Amazonで使える500円クーポンで対応され

その2日後
2個目が壊れてしまい、さらにメールを送ると
代替品を送るとのことで中国からアマゾン経由して5日後に6個パックが届きました。
届くのを待っている間にもう一球壊れてしまったのですが6個セットが送られてくるようなので出品者には問い合わせていません。
なお、壊れたLEDライトは処分してくれとのことで送り返す必要はありませんでした。

ボンコシ LED スポットライト
やはりこのボンコシのLEDスポットライトは6個セットで売っているから単価が安く出来るのでしょうか。
短期間に同時に3個も壊れてしまいましたが、メール一通で
不良品を送り返すことなく6個セットが送られてくるので
造りや、検品が雑でもそんなに心配ありません。

何の前触れもなく付かなくなりました。
時折点滅するとかそういう前触れは一切なく突如、切れました。
もしかしてこれ…太陽フレアの影響で壊れ…いや…???

IMG_2367-5.jpg
LEDの本体は、相変わらず結構熱くなりますが、
プラスチックが変形したり変色したりはしていません。
加えて壊れたLEDも見た目には新品と変わりませんし
全体がガッチリと一体化していて分解できそうにもありません。

ボンコシのLEDスポットライトではありませんが、
ホームセンターで売っている中華LEDライトで
以前、天井から何か落ちたかなと思ったらLEDライトのレンズが熱で割れて落下していました。
気づかずにうっかり素足で踏んでいたらと思うと恐ろしい。
一球2500円もするのにこれは許しがたい。
デコライト LEDスポットライト

LEDスポットライトを買うときはレビューをよーく見てから買うことをおすすめします。





6/19/17 Amazon タイムセール 2,079円
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1384-b48471ab