AND デジタルスケール HT-120

ものの重さ、質量を測るというのはシンプルでありまがらも非常に奥の深い世界らしく
巨大な建造物や、超微細な薬品の重量を量る機器は世の中に沢山あります。

この頃、モルガンをヤフオクで大量に仕入れることになり
できるだけ正確な重量が知りたくなり、出来るだけ細かい数値の出せる測定器が必要になってきました。
はかりと一口に言っても、キッチンスケールから研究向けのがちなスケールまで種類や価格の幅は非常に広く

専門知識が必要になってくる素人にはやや難しい分野ですが、
よくよく考えたら、超身近にこのての測定器を日常的に使っている人が居ました。
話を聞くと…

Amazonには0.1mg単位ではかれる天びんが売られています
こちらはA&Dのスケールですが0.1mg刻みで120gまで量れます。

A&D 分析用天びん GR-120
A&D 分析用天びん GR-120
posted with amazlet at 17.06.15
A&D(エーアンドデー)
売り上げランキング: 199,122


しかしながら、このてんびんで正確に量るには、
少しの傾きや、振動風等のノイズの一切を取り除く必要があり

超フラットな平面が必要で
専用の台も売られていますが、それ以前に部屋の床から設計が必要らしく
部屋からの設計が望ましいとのこと。
なんだこれはピュアオーディオか…



さらには、キャリブレーションの必要があり校正分銅というものが必須で、
その校正用分銅を検定する必要もあるとのこと。


そもそも一般家庭で1mg以下をはかる意味とは…


そんなので、10mg単位で量れるA&DのHT-120 を買ってみました。
続きから開封レビューです。
スポンサード リンク


かなり業務用お店から買ってみましたが、思ったよりも普通の外観。
ホームセンターでも普通に売ってそうな見た目です。

AND デジタルスケール HT-120

研究室などで重ねて収納できるようプラケースが付属しています。
AND デジタルスケール HT-120

10mg単位といってもかなり敏感なため、専用ケースが付いているのは結構ありがたい。

セット内容は至ってシンプル。
・本体
・受け皿
・乾電池
・説明書
AND デジタルスケール HT-120

説明書を見ると、地球の球体を考慮して重力加速度が地域よって少し変わりますとのこと。
AND デジタルスケール HT-120

また、100gの校正分銅をつかってより正確に校正も出来ます。
ただし付属していませんし、A&D純正の100g分銅は結構高いので注意が必要です。

半年程度使ってみましたが、使用感としては一般的なキッチンスケールとほぼ同じと思ってよろしいかなと。
ただはやり、非常に繊細で息を吹きかけてしまったり少しだけでも傾いてしまうと数値がばらけます。

パネルの左上に水準器が付いていますが赤丸の中でさえも数値が変わってしまいます。
高さ調整できる脚が4つあるので微調整は可能です。

AND デジタルスケール HT-120

バッテリーにつては、専用のACアダプターが別売りされていますが乾電池4本で十分に事足りています。
半年使ってまだ1メモリも電池が減っていません。

薄暗い場所でもバックライトが付いているのではっきりと数値が確認できます。
AND デジタルスケール HT-120

A&D社のスケールだけでもかなりの種類がありどれを買って良いのか悩ましいところではありますが、
注目すべきは、秤量と目盛りです。
TH120の場合は秤量が120gで120gより重いものは量れません。
また300g以上の圧力をかけてしまうと壊れてるようです。

もし貴金属などで比重を調べるたいとなると水の重さも入れないといけませんので
比重計を選ぶか、もしくは秤量に余裕のあるモデルを買うかになるかと思います。

どのモデルにしても、ちゃんと使えば安定して高い精度が出せる安心のはかりです。
0.01gではかれる測りは安いもので1千円程度でも売られてはいますが、レビューを見る限り
かなりのバラツキがあり軽量精度はいまいちのようです。

たかだか、重さを量るだけの機材ですが、これ一つで結構長く使えそうな気がしました。
一家に一台とはいかないものの、正確に量りたい方におすすめです。
案外使う機会は多いかなと。これからもちょくちょく登場すると思います。

A&D デジタルはかり HT-120
A&D(エーアンドデー)
売り上げランキング: 8,412

17/1/27 楽天市場 アークランド楽天市場ショップ 14,479円 P144
関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1382-b2886462