IMG_0935-1.jpg

すっかり暖かくなってきた今日この頃ですが夜はまだ冷えます。
現在住んでいる家がもう築20年が経とうとしていますが
20年も経つと住む人も変わり生活も変わっていきます。

うちは割と大家族だったのでお風呂場を大きめに作ってあり
それに合わせるようにお風呂の窓も大きくそして磨りガラス1枚でした。

毎シーズン真冬になると窓ガラスが凍る日というのが必ずあります。
アルミのサッシは氷よりも冷たく外から少しの雪が吹き込んでくるようでした。
真冬の風呂場は地獄のような寒さでした。

しばらくの間、発泡スチロールのついたてで寒さをごまかしていましたが効果はいまいちで…

つい最近になって内窓を追加すれば良いじゃんという発想にいたり…。
オーディオのイメージで、内窓と言えば防音目的につけるものだという先入観が邪魔して
何年もの間内窓を風呂場へつけるという発想にたどり着けませんでした。

ハウスメーカーへ見積もりを出して採寸し施工。ここまで1ヶ月程度かかりました。

そして先週の金曜日ようやく我が家のお風呂に内窓が取り付けられたのです。

つづきから写真付きの感想とか
スポンサード リンク


窓枠、レールが樹脂製です。熱伝導率が低いので浴室の温度を一定に保てます。
ガラス部分はすりガラスにして貰いました。
二重のすりガラスにすることによってプライバシー保護効果二倍です。

樹脂窓

IMG_0974-5.jpg


レールと枠は3Mの両面テープで固定して、上下だけビスが4本入っています。
貼り付けた後のコーキング作業、主にマスキングテープ貼りに時間がかかっていたようです。
IMG_0953-2.jpg

窓枠を嵌めて完成です。
IMG_0964-4.jpg

枠をペタぺたっと貼ってビスを打って、コーキングして窓枠を嵌める。
時間にして2時間もかかっていません。あっという間でした。

元々からあった黒い窓枠へ直付けするように内窓を取り付けて貰いました。
断熱性を考えれば、窓と窓の間にある程度の空気層があった方が良いのですが
窓枠の溝に水が溜まるのがすこし気になったため隙間なしです。

IMG_0975-6.jpg

コーキング剤は半日程度で乾くのでその日から入浴可能でした。
お風呂の樹脂窓 内窓

たかだか窓1枚取り付けただけですが、驚くほど浴室の暖まりが良くなりました。
内窓を1枚開けてみると冷蔵の扉をあけたかのように冷気が舞い降りてきました。
断熱効果は抜群のようです。
これで最近血圧が高めな父も安心してお風呂には入れます。

加えて、最近の窓は機密性が大変良いらしく外からの音がほとんど聞こえなくなっています。
これなら浴室で歌っていても…w

うちの窓はすべて二重サッシなのですが
浴室だけは1枚でしかもペアガラスでもないという…


Amazonを見ると内窓用樹脂窓が1万円前後で売られていますが
コーキングや枠の歪み調整などを考えるとハウスメーカーへ頼んだ方が良さそうです。

浴室用の内窓ですが樹脂窓のため単価も安く
取り付け費用込みで3万円弱でした。


17/03/24 浴室内窓 施工
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1372-d43c290b