AKG K271mk2

11月ハーマンインターナショナル、つまりはAKGがサムスンに買い取られたとの発表がありました。
AKGというと2010年にK601を購入していますが、
結構なお気に入りで当時はこれメインで聞いていたような気がします。

2010.05.04 AKG K601 写真 レビュー

時間は経って、ヘッドホンから遠ざかりイヤホンからも遠ざかり…
音楽を聴くのはスピーカーがメインでオーディオまわりにヘッドホンジャックを挿すところが無いほどに
ヘッドホンという存在が自分の中で役割を終えて無用なものへとなっていました。

しかしここ数年、動画編集をする機会が出てきて
スピーカーの動画を聴く機会が増え
最近では耳の不調からスピーカーよりもヘッドホンで音楽を聴くまたは音を遮る必要が出てきました。

これまで20台近くのヘッドホンを買ってきましたが困ったことに
多くを中古で売ってしまったり、10年経ってほとんどのヘッドホンがくたくたになってしまい
それが本当に正しい音なのか怪しい状態です。

そんなので遮音性が高めで音をモニター出来るスタジオモニターヘッドホンが欲しいなと
思うようになったのですが、いかせん使用頻度の低いものですから
2万円程度のヘッドホンでも音源やカメラアクセサリーなどを優先的に資金が廻っていました。

そしてサムスンの事件があり、今しかないと思いたち、サウンドハウスで数年ぶりにヘッドホンを買ったのでした。
スポンサード リンク


一口にスタジオモニターヘッドホンと言っても、多くのメーカーが様々なタイプのヘッドホンを出しています。
その中でもCD900STは外せないほどに有名ですが
サムスンの話の前からAKGヘッドホンへの憧れ?があり
モニターヘッドホンを買うときはAKGの業務用の中から選ぼうと思っていました。

実際に選ぼうとして…
老舗AKGには似た製品が多い…
フラグシップのK812
AKG Superior Reference Headphones K812 【国内正規品】

セミフラグシップのK712をはじめとするK7XXシリーズ
AKG Reference Studio Headphones  K712PRO 【国内正規品】

世界的に定番モニターヘッドホンのK240
AKG プロフェッショナルスタジオモニター・セミオープンヘッドフォン K240MK2 【国内正規品】

今回は密閉型が欲しかったのですが
ぶっちゃけヘッドホンは音を出してしまえば外の音はほとんど聞こえず
ポータブルに使うわけでは無いので音漏れも気にする必要も無く
開放型、半開放、密閉どれでも良いような気がしています。

ただAKGの業務用ラインナップを見ると
K271とK272が方式問わず最上級モデルとされていました。
※K800シリーズを除きます。

K272HD
AKG 密閉型ヘッドホン 高音質 K272HD【国内正規品】

K271mk2
AKG プロフェッショナルスタジオモニター・クローズドヘッドフォン K271MK2 【国内正規品】

そして今回、K271とK272で非常に迷いました。
とりあえずの違いは業務用か家庭用かの違いのようで
ケーブルを短いのに交換したかったのでK271mk2を選びました。
オプションパーツもK271の方が多いようです。

■フォトレビュー

サウンドハウスで買いました。まだAKGロットです。
AKG K271mk2

裏側にはMaid in China
AKG K271mk2

蓋を変えると非常に懐かしい。K601もこんな感じにがさっと素っ気なく入っていた。
AKG K271mk2

■セット内容
・本体とストレート3.0mケーブル
・カールコードタイプのケーブル
・替えのベロアタイプのイヤーパッド
・ネジ式の変換プラグ
・AKGのステッカー
・説明書
AKG K271mk2

AKG by HARMAN のステッカー。今後これがbySAMSUNになるのかならないのか…。
AKG K271mk2

イヤーパッドが2種類ついてくるのは業務用ぽい。
ゼンハイザーのHD25もベロアとビニールの二種類ついてきました。
AKG K271mk2

ヘッドパッドの内側に中国製のシール。
しかしながらこのビニールビニルした安っぽいヘッドパッドが想像以上に蒸れる。
AKG K271mk2

AKG K271mk2

よく見ればこのK271mk2は真っ黒では無くやや紺色です。
AKG K271mk2

このケーブル接続部にある○ポチ部分に昔はAustriaの文字が入っていたようです。
いまでは真ん中の○に型番が書かれているだけです。
AKG K271mk2

イヤーパッドは単純なドーナツ型で表面は非常にビニールっぽい。
イヤーパッドの内側はスポンジですこしふかふか
中国製になってからこのイヤーパッドの裁縫が雑になっている感じがある。
AKG K271mk2

ネジ式の標準ジャック。
外してしまえばミニプラグなのでカメラ、iPadやMacBookなどのでの作業でも接続部がごっつくならない。
AKG K271mk2

一番の特徴でミニXLRの脱着式ケーブル。
手前のぽっちを押して引き抜くと簡単に脱着可能です。
AKG K271mk2

K271の業務用ぽんとその2。ミュート機能。
ヘッドホンを外すと音がミュートされます。
よく見るとハウジングの付け根に四角い突起がありますがこれを押すとミュートされる。
ただし、AKGのヘッドホン特有のあのゴムが伸びてしまうとミュート機能はあっさり使えなくなるとか。
AKG K271mk2


音についてですが、
新品の喜びを久々に感じました。もちろん初期不良などもありますが
これが正しいヘッドホンの音だと。

AKGらしいフラットで上品な音です。
坂本真綾や岡崎律子さんを聴いてなんだか懐かしい気持ちになりました。

2万円もしないヘッドホンでこれだけ聴かせてくれたのならオーディオはこれで良いのかも知れない。
なにより締め付け感が落ち着く。

ただ、最近本当に体力がおちてヘッドホンも使っていなかったので
20分もすると酷く疲れ感がありやはりヘッドホンじゃ音楽聴けないなと思ったのでした。

AKGのヘッドホンは側圧が強めで顔が大きいと厳しいなんてよく言われますが
自分の場合、現在アゴが顎関節症でヘッドホンの側圧が結構厳しかったりします。
BOSEのQC15程度の重さと装着感だと逆に1時間程度聴いてられたり…

何にしてもYoutubeで音を確認したりMV1の音をチェックしたりするときは
このK271mk2がかなり活躍してくれるかなと思います。

なによりサウンドハウスの直輸入価格が想像以上に安くなっていて驚きました。
K240が1万円もしないのはもはやショックでした。

いや1万円くらいなら記念にAKGのヘッドホンとして一台買っておいて良いかなと…

というわけでAKGのヘッドホン買ってみたでした。

■AKG K271MKII
■AKG K271MKII

2016/11/17 サウンドハウス AKG K701 17820円 K271mk2 12506円 =30326円 送料無料 銀行振込
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1356-469baf38