IMG_9644-10.jpg

先日買ったインナーフォースレイヤーとアンドロのプラクソンシリーズ。
これだけではまだ足りない物があると、 またすこし買い物してきました。
今回はネットショップでは無く店頭のゼビオとホームセンターです。

ラケットに貼る保護用のサイドテープ
ラバーに貼る粘着保護フィルム
ニッタクのファインジップ

そしてスポンジ付き紙やすりです。
スポンサード リンク


バラで売っている紙やすりの裏側にスポンジを貼り付けたものになります。
3M製のスポンジ付き紙やすりを買えばいいのですがお店に無かったので作りました。
番号は100番、180番、240番です。
スポンジ付き紙やすり


ラケットを削ります。
シェイクの場合はほとんどの場合持ち手の打球面側
中指と親指の付け根が当たる部分を丸くしてやると深く握ったときにストレスがありません。

スポンジ付き紙やすり
IMG_9619-1.jpg
IMG_9620-2.jpg

最近のラケットではほとんどが軽く面取りをしてありますが
深くラケットを握る場合ではまだ角が痛く気になります。

マスキングテープで軽く保護して少しずつ削っていきます。
IMG_9622-4.jpg

インナーフォースレイヤーは中にカーボン素材が入っているので
紙やすりでちゃんと削れるか少し不安でしたが
180番でもそんなにガサガサになること無く綺麗に削れました。

最後に240番で表面を整えて削り作業完了。

カーボンが含まれているラケットでは箱の説明書きに、
ヤスリがけでささくれがおきた場合は240番以上の目の細かいやすりで整えてくれと注意書きがあります。
少し削っただけだったので、とげとげしたり、刺さるような感覚はありませんでした。

削った状態↓
IMG_9628-7.jpg
IMG_9630-8.jpg

違いが分かりづらいですが
かなり丸くなり深くグリップしても角が気にならなくなりました。

ちなみにグリップでは深く握りこむ場合と浅く握る場合がありますが
どちらがいいというわけでは無くそれぞれに短所長所が存在し
個々のプレイスタイルに合わせて調整していくのがよろしいと。

深いグリップでは打球面が安定して強く速い球が出しやすく
浅いグリップでは手首の動きがとりやすく台上などでのプレイがしやすくなるとか。
そしてそれぞれ場面に応じて使い分けているプロ選手もいるようです。

サイドテープです。
板の厚みと同じ6mmのテープを全面に貼りました。
IMG_9651-12.jpg

自分たちの世代では女子がサイドテープ貼っていた印象で
ほとんどの人がサイドテープを使っていなかったように思います。

しかし現在ではプロ選手をはじめとしてかなり多くの選手がサイドテープを付けています。

これには台上での細かく、スピードの速いプレーが多くなったのと
球が遅くなったことによりスイングスピードが上がったために台へラケットをぶつける頻度が高くなったように思います。

フォア面から見て下の方にだけ貼っている選手も結構見かけます。

加えてチャックの粘着力が落ちてしまい
テンションラバーではこのプラクソンですら半日経たずとも剥がれてきます。
ラケットだけで無くラバーの縁も全部覆うようにサイドテープを貼ると
ラバーが剥がれにくくなる効果もあるようです。

今回は接着力が割と強くスピードも出しやすいと言われている
ファインジップを買ってみました。
どうやらこのファインジップは評判はそこそこよろしいのですが
いつの日か値上げがあったらしくコスパの面では不評のようです。
ニッタク(Nittaku) ファインジップ 25 NL-9625




最後に、ラバーの保護フィルムです。
IMG_9645-11.jpg

ラバーはそのまま放置しているとどんどんゴムが劣化していきあっという間に表面が駄目になってしまいます。
それをおさえてくれるのがラバー保護フィルムです。

ラバーの梱包に使われていた厚紙やただのビニルシートなども使うことがありますが
今回粘着フィルムを選びました。

実のところテンションラバーをつ買っている場合は
粘着層のないただのビニールフィルムの方が威力が出せます。
粘着保護フィルムをラバーに貼ると粘着がラバーに少し移りパワーがおちてしまうようです。

テンションラバーはできればただの厚紙をかぶせておくのがベターですが
粘着保護フィルムだけにあるメリットがあります。
それが密閉性が高く保管がかなりきくと言うことです。

いまのところ週一でしかラケット使いません。
もしかすると1ヶ月使わないなんて時もあるかも知れません。
そんなときに活躍するのが粘着保護フィルムです。
貼りっぱなしなら1年放置していてもラバーは生きたままです。

10年前は意味も分からず使っていましたが、
今こうして用具選びをちゃんと分かってやっていると
それだけでも結構楽しかったりするものですね。

バタフライ(Butterfly) ラバー保護用粘着フイルムIII 75650
バタフライ(Butterfly)
売り上げランキング: 5,561

関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1346-98c7bc60