IMG_1107.jpg

最近、写真撮りに外へ出かける機会がほぼなく
カメラの存在意義がやや謎なところがありますが
祖父の世代から親子三代カメラが好き。

家の伝統なのです。

昔、倉庫には腐らせてしまった古いネガフィルムや8mmカメラなど
放置してしまったがために捨てざるを得なくなってしまった可哀想なカメラが家には沢山ありました。

現在、一眼レフカメラはモデルチェンジ毎にボディを買い換えるのが主流ではありますが
出来ることなら最後まで綺麗な状態で使ってってあげたい。
もちろん資産と言われているレンズも。
スポンサード リンク

6D、70D、5D3、EOSMとありますが、
タッチパネルの70Dがダントツで汚れていました。
手垢もさることながら、70Dだけ普段防湿庫へしまう機会があまりなく埃まみれ。

レンズでも70DにつけっぱなしにしているSIGMAの18-35mmF1.8がカビそうでした。
このSIGMAの神レンズと70Dのセットは普段、毎日の日常を切り取るスナップショットカメラとして使っているため
常時手元に置いてありすぐにシャッターが切れる状態にしてあります。
ゆえに、汚れるのです。

もう一つEF17-40mmF4の広角レンズ。
こちらも部屋の記録用に月に3,4回は使うレンズです。
主に5Dか6Dにつけて部屋全体を写すレンズですが
今期レンズキャップをせずに放置していたためにレンズフィルターがもっとも汚れていました。

IMG_1110.jpg

カメラ本体は
アイカップ、メイン液晶、シャッター、再生ボタン、グリップを重点的に
アルコール綿も併用しながらレンズクロスで丁寧に拭き取り清掃。
レンズマウントも意外と汚れているのでさっと拭いて埃が入る前にキャップを装着。
シルコット 80枚×2個パック
ユニチャーム
売り上げランキング: 12,575





レンズは
ズームリング、ピントリングが縦の溝が掘ってありゴミや皮脂が溜まりやすいので
溝の向きに沿って丁寧に拭き取り。
画質に大きく影響する後玉にゴミが付いてないかレンズ保護フィルターが黴びてないか入念にチェックして
レンズペンでさくっと清掃。




気合いを入れて三脚用意して、部屋の写真を撮るなら5D以外の選択肢はありませんが
普段使いでちょっとした商品撮影や記録用に撮影するなら70DにSIGMAの神レンズが
もっとも、画質と使い勝手のバランスが取れていると感じます。

キャノンとの操作性の違い画質感の違いさえ気にならなければ
フルサイズのサブにAPSCサイズのカメラを使うならこのセットでほぼすべての場面で活躍してくれることでしょう。
F1.8通しという超がつく明るさの持つポテンシャルは伊達ではありません。


関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1342-0e4b8569