アディダス

ブロガーから始まりトレーダーや動画配信など
ここ10年ほどで家に居ながら自由に仕事をする人が増えました。
多くはインターネットのお陰で時間に束縛されることも無く、
自分のできる分だけ自分のペースで働くことが出来るようになりました。

自分もそのうちの一人だと言って良いのか怪しいところにいますが、
学校や会社といった社会の枠からはみ出て
休む場所も、働く場所も、自分の場所もほぼすべてが自分の家になったとき

普通に働いていたり普通に過ごしていては気づかなかったことが多々あります。
生きることの基本は「衣・食・住」の三つです。
今回はそのうちの一つ、在宅ワーカーの衣について少しだけお話しさせて頂きます。

といってもあまりたいしたことではありません。

しかし、この衣が案外重要だったりするのです。
もちろん住も引けをとらないくらい大事です。
食が大事なのは普通に働いている人もなにもしていない人でも同じだと思います。

続きから詳しい話。
スポンサード リンク

在宅ワーカーそれは雑に言ってしまえば、引きこもりの亜種です。
クリエイティブでアクティブな引きこもりだと思います。
なにせ年がら年中自宅で寝て食べて働いて…

もちろん、買い出しにでかけたり、髪を切りにいったり
誰かに会いに行ったり、たまには病院へ行ったり家から外へ出ることはありますが
基本的に、家に居る時間が非常に長いです。

自分の部屋で他人とほとんど会うことも無くずっと自室で暮らし、作業していると生活スタイルはどうなるか?
着る物だけで言ったならば、パジャマでいる時間が大幅に増えます。
職業それぞれにユニフォームがありますが、在宅業のユニフォームは大方パジャマであることが多いようです。
ブロガーで大物youtuberのカズさんを見ていると結構パジャマで作業していることが見受けられます。
瀬戸さんに至ってはなぜかTシャツ一枚でズボンをはいていなかったりと非常にルーズです。

このさい見た目はおいておくとして、
意外なことにこのパジャマが相当消耗します。
もともとパジャマは柔らかい布地でゆるく縫ってあることが多く
裂けたりすり切れたりしやすいのです。

実のところ10月から5月頃まで同じパジャマで生活しているのですが、
あまりに消耗しやすいので気に入った製品があったら3着程度まとめ買いします。

よくスーツでは2パンツスーツなんてのが売っていますがパジャマも下だけ2本欲しいなと思うことが多いです。
またスーツではオーダーメイドで作れる店が沢山あり生地や価格タイなどのラインナップも豊富です。

ただし一日中パジャマでは昼と夜のメリハリが付かなくなってしまうので自分の場合は
パジャマともう一着ホームウェアを用意しています。
また別途ホームウェアを用意することでパジャマの消耗を抑える効果もあります。

一日のサイクル(夏バージョン)で言えば
0時前就寝
7時頃起床 上だけTシャツに着替える
10時頃昼寝
12時頃昼食 着替え
18時頃入浴 ここでまたパジャマ

在宅ワーカーは基本的に同じ椅子に座って居る時間が圧倒的に長いです。
椅子に拘るのもそうですが、その場合多くがメッシュチェアを選ぶことになるかと思います。

このメッシュチェアが強敵で、ぴんと張った硬めのメッシュが日々大根おろしのようにズボンを消耗させるのです。

一日10~6時日間程度しか使わないホームウェアのズボンですが、
基本的にスポーツウェア、ジャージを愛用しています。

一般的に、ウォームアップパンツという部類のようです。
これ、丁度良いサイズ、生地の質厚さ、形、デザイン、耐久性のものがなかなか見つかりません。
安いものだと1年でぼろぼろになってしまうのですけど、
メーカー品はシーズンごとにモデルチェンジがなされこれだと思った品が見つかっても
店頭やネット上の在庫はほぼ見つかりません。

なぜこんなにも形やデザインをこまめに買えてくるのか分かりかねますが、
せっかく気に入ってもすぐにくたびれてしまうのに再販してないのです。

できる限りリラックスした環境で作業したいが故の
動きやすく身体を圧迫しないウォームアップパンツ、
年ごとに当たり外れがあるのです。

スポーツ用品店に立ち寄った際には必ず
身体にフィットする要望に応える製品がないか随時チェックしています。
長年、追い求めていると製品への要求も厳しくなってしまっていたり…
無駄に反射板が付いて居たり、生地があまりにも弱かったり
ズボンのゴムがすぐ切れたり、要望に応えらえる製品はそうそう多くありません。

つい先週、ビビッっと来たパンツがあったので在庫あるだけ2本確保しました。
生地の肌触りも良く、デザインもわりと気に入りました。
IMG_9416-2.jpg

在庫処分品だったので半額でした。
IMG_9413-1.jpg

とりあえずAdidasのLサイズを買っておけば大方辺りのようです。
いろいろと試着すると大抵Adidasです。



またパジャマと同じように、
外に出る必要性があまりなく人にもあまり合わなくていいので靴があまり必要ありません。
家に居るときは、スリッパを履くことになりますが、これもまた非常に良く消耗してくれるのです。
ただしスリッパに関しては定期的なモデルチェンジは無く
気に入ったメーカーがあれば壊れるたびにそれを買い増しするだけです。
くわえてスリッパはクロックスのルームシューズが非常に優秀でまだへたっていません。

在宅ワーカーのホームウェアでぴったりくる物を見つけるのが大変というお話でした。


関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1338-fafdf92e