KIWAYA Famous FS-1G ウクレレ

突然ですがウクレレ買いました。初めての楽器です。
もちろん初めての一本目のウクレレです。

色々と書きたいことがあるので、今回は買ったと言うだけの記事です。

今後の記事の予定
・このウクレレを買いました ※この記事です。
・ウクレレは何を買えば良いのか?どう選んで何処で買うのか?
・弦楽器を弾くという初体験。なぜ今ウクレレなのか?
・ウクレレを通して趣味の入り口を考える



今回また初めてのジャンルへの挑戦と言うことで
右も左も分からない状態だったので下調べをこれでもかと入念に行いました。
そして見えてきた趣味についてのなにか。

長くなるので今回はKIWAYAのFamous FS-1Gの写真レポートです。

スポンサード リンク

Amazonのマーケットプレイスで購入しました。
一応楽器店ですのでチューニングやチェックもばっちりです。

KIWAYA Famous FS-1G ウクレレ

福山通運にての配送だったので届くまで1週間程度かかるかなと思いましたが注文した日を入れて3日で到着。
7月15日の深夜に注文して17日の夕方には届きました。福山通運としては異例の早さです。
KIWAYA Famous FS-1G ウクレレ

初体験、台形の段ボール。種類にかかわらずギター類はこの台形箱が多いようです。
箱を揺するとなにか音が響いているのが分かります。
KIWAYA Famous FS-1G ウクレレ

クッション材などはなくビニールに包まれているだけです。
KIWAYA Famous FS-1G ウクレレ

箱から出すと、高級家具の香り。
KIWAYA Famous FS-1G ウクレレ

保証書兼説明書には簡単なウクレレの説明書き。
チューニング方法やコード表、ウクレレ教室への誘いなどがあります。
KIWAYA Famous FS-1G ウクレレ


改めまして、Famous FS-1Gです。
メーカーホームページ FamousFS1G
KIWAYAという日本の老舗ウクレレメーカーらしいです。
そのなかのFamousシリーズ。
ウクレレにはサイズがソプラノ、コンサート、バリトンの三種類が代表的ですが
今回は最もベーシックなソプラノを買いました。

一応Famousの型番を素人ながらに説明しておくと
F S - 1 G

・最初のFはシリーズを表します。
FamousのFです歴史が深くポピュラーな機種です。

・次のSはサイズを表します
SopranoのSです。

・1はグレードを現します。
Famousは歴史が長いのでこのあたりの序列はぐっちゃぐっちゃですが
FSシリーズはFS1とFS5が代表的でこの違いは
ボディの木の素材がFS1がマホガニーFS5がハワイアンアコと差別化されていて値段も倍くらい違います。

・最後のGですがこれはペグの種類です。
Gが付いている型番は大方GIYAペグです。
ただしFamousシリーズは歴史が長いせいかGがついて無くてもGIYAペグの場合もあります。
他にもPが付くことがありますがこれはパイナップル型のPです。



KIWAYA Famous FS-1G ウクレレ
ヘッドにはFamousの文字とロゴがシールで貼ってあり
その上からウレタン塗装がされています。

サウンドホールの装飾はなく見た目には非常にシンプルです。
KIWAYA Famous FS-1G ウクレレ

塗装の塗りは非常に丁寧。何処を触ってもつるつるさらさら。
KIWAYA Famous FS-1G ウクレレ

ネックですが、KIWAYAの特徴らしいかまぼこ形です。
普通は半円筒状になっているらしいのですがFamousシリーズでは頂点が平坦になっています。
KIWAYA Famous FS-1G ウクレレ

ブリッジ部分です。
弦は穴では無く、溝に引っかかるタイプです。
サドルとナットはおそらく牛骨をつかっているようです。
KIWAYA Famous FS-1G ウクレレ

KIWAYA Famous FS-1G ウクレレ

ペグは調整しやすいギヤペグです。
おそらくギヤ比は1/16。
KIWAYA Famous FS-1G ウクレレ

フィンガーボードの印は上から見たときも分かるに上部にも配置。
フレットは金属ですがバリなどは一切無く非常に丁寧な造りです。
また弦とフレットの距離ですが人によっては高すぎて引きづらいこともあるようです。
KIWAYA Famous FS-1G ウクレレ

KIWAYA Famous FS-1G ウクレレ

ボディは3枚板の合板ですが非常に薄く作られていて付き板のような出来です。
この特殊合板がFamous、KIWAYAの売りだそうです。
コンコンと叩くと非常に良く響きます。
KIWAYA Famous FS-1G ウクレレ

仕上がりはさすがの日本製といったところ。
ほかのウクレレはネット上の動画や写真でしか知りませんが
ネックの反りや接着剤がはみ出ているとか塗料に塗りむらがあるとかそういった不具合は一切ありません。
非常に丁寧に作ってあると感じられます。

KIWAYAのウクレレは、現在の中華ウクレレと比べると値段が少し張り
デザインも少し野暮ったいのですが、ネットで買う場合、非常に安心感がありました。
この辺りの話は次の記事で詳しく書いておこうかと思います。

以上にコンパクトでかわいらしいくその辺にぽんと置いておいたり壁に掛けておいたり収納場所には困りません。
また思っている以上に軽く何処にでも持って行けそうでさっと取り出したり片付けたり簡単です。

返品交換が楽なAmazonで買いましたが、とりあえずは問題ありませんでした。

つづく.....



16/7/17 Amazon マーケットプレイス KIWAYA Famous FS-1G 16,834円 (91 +2%)


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1336-dabaf2a8