カルトン

マジック好きならPCディスクやソファーなど適当なところに
デックやコインがおいてあって四六時中いじっていると思います。

ただちょっと移動した際にぽんとどこかへおいてしまったりポケットの中にしまい込んでしまったり
モルガンやリバティと言ったコインは部屋の中でもTVリモコン以上になくしやすいものです。
机の上ですら咄嗟にリモコンの上に置いたりコースターの上に置いたりして一瞬迷子になります。

遡ること二ヶ月前今年のGW。ちょっとした腕時計を頂いて
机に直置きするのはすこし気が引けるなと思ってAmazonで商品検索していると
メガネ、時計屋やジュエリーショップなどでよく見るジェリートレイなるもを見つけました。
普段たまに見る物ですが、Amazonに売っているとか買おうなどとはあまり思わないものです。

そもそもメガネをかけていないのでメガネ置きなんて発想もありませんでした。ついでにコンタクトでも無いです。裸眼です。

Amazonを見てみると業務用っぽいトレーから普通のトレーまで色や大きさ色々とありました。

レザーブラック A5サイズ トレーFluent アクセサリートレイ ブラック (接客ツール)

そして辿り着いた、お店でお金を受け渡すときに使う「カルトン」
あれカルトンという名前が付いていたんですね。ただの小銭受け用トレーだと。。

お金を受け渡す物なので、コインを置きやすくさらにとりやすく出来ています。
普段モルガンやケネディなどのコインを置いておくトレイとしてはこれ以上にいいものはないのではないかと。


オープン工業 レザー調カルトン 黒
オープン
売り上げランキング: 1,869



というわけで、業務用カルトンを買って実際に一ヶ月ほど使って見ました。


スポンサード リンク

経験上ブラックだと埃が目立ちすぎるので、色はブラウン
大きさは小を選びました。

普通に文房具屋に行けば売ってそうです。

カルトン

メガネ お金 アクセサリー 置き。
カルトン

机の端に置いて、席を立つとき、モルガンは必ずここへ投げ入れるように習慣づけました。
カルトン

小銭受けだけあって、コインのとりやすさが絶妙です。
レザー調でコインが引っかかったりくっつくことも無く滑りよくすっと取れます。

よく使うコインをここへバサッとあけて置いてさくっと取れる。
マジックショップにもおいていても良いのではないかと思いました。

難点としてはやはり埃が中に溜まってしまうのでたまに中を空にして拭いてあげないといけない事でしょうか。
表面はとてもすべすべしているので汚れがついてもさっと一拭きでおkみたいです。

机の上にコインが散らかっている方カルトン検討してみてはいかがでしょうか。

オープン工業 レザー調カルトン(小) 茶 KN-62
オープン
売り上げランキング: 25,438

関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1335-b388b633