WHITE NOC

台湾、ブルークラウンプロデュースの限定デックWHITE NOCのレビュー。

この白地に黒い枠が書かれているだけという究極とも言えるデザインのWhite NOCですが
こんな見た目でマークドデックです。

以前からNOCシリーズでは裏からマークだけ分かる仕掛けが施されていましたが
このWhiteNOCだけはマークはもちろん数字も裏から読み取れます。

WHITE NOC

その数字の読み方を続きから軽く解説 ※ネタバレです。自力で発見したい方は見ないでください。
スポンサード リンク

IMG_8961-3.jpg

スートは同じ数字のカード4種類をよくよく見比べると分かります。

スペード
WHITE NOC

ハート
WHITE NOC

クラブ
WHITE NOC


ダイア
White NOC

覚え方ですが、それぞれのスートの上側を見て出っ張っている数が
S 1カ所 (スペードは上が1カ所尖っている)
H 2カ所 (ハートは上が2カ所出っ張っている)
C 3カ所 (クラブは上が3カ所出っ張っている)
D 4カ所 (ダイアは全体が4カ所尖っている。)
とすると覚えやすいです。※オスタリンドのアレと同じです。

スートのマーキングシステムについては4パターンですのでまあ大方予想が付きますしわかりやすいです。

ただ数字はAからKまで13種類の印が必要ですのでこの細い枠でどのように表現するかは…
さらにはジョーカーも含めて53パターンの印はどうやって付けるのか…

勘のいい方ならこの黒枠をみて何となく分かるかなと思います。
買う前にすこし予想していましたが全くもって予想通りでした。

覚え方計算方法を覚書としてここに書きするしておきます。

スペードのAからKまで角の状態を書き出してみると法則性に気がつきます。
1
□○
○○

2
○○
□○

3
□○
□○

4
○○
○□

5
□○
○□

6
○○
□□

7
□○
□□

8
○□
○○

9
□□
○○

10
○□
○□

J
□□
□○

Q
○□
○□

K
□□
○□

記号で示すとこのようになります。
この状態では13種類のパターンを暗記しないといけない気がしますが
少し考えると、たった4つ覚えるだけですべての数字が計算できます。
そう計算できます。



まず数字で大事になるのはA、2、4、8のカードです。
勘のよい方はこの時点でもうおわかりですが、そうですアレです。

IMG_8967-9.jpg

A(=1)です。枠の内側、左上の角だけ直角で他は丸くなっています。
IMG_8968-10.jpg

2です。枠の内側、左下の角だけ直角で他は丸くなっています。
IMG_8969-11.jpg

4です。枠の内側、右下の角だけ直角で他は丸くなっています。
IMG_8970-12.jpg


8です。枠の内側、右上の角だけ直角で他は丸くなっています。
IMG_8971-13.jpg


そうこのWhiteNOC、数字が2進法によって表現されています。

■覚え方
【1】..-.【8】
.↓........↑
【2】→【4】

反時計回りに1・2・4・8です。

システムとしては、隅が直角になっている場所を足すだけです。
二進法で表現すれば、0000から1111なので実質15まで数字を記すことが出来ます。

★例
このカードは枠の内側の角が【右上直角、左下直角、右下丸い、左上丸い】
1と2の位置が直角なので、このカードは3のカードです。ついでにマークはスペードです。
IMG_8973-15.jpg


★演習
続いてこのカード↓
IMG_8974-16.jpg
目をこらしてみると、枠の内側の角は左下だけ丸く左上、右下、右上は直角です。
さていくつでしょう?

ヒント 【1と4と8の場所だけ直角です。

答は→【 13つまりキングです。ついでにスペードです。

と、分かってしまうと非常に簡単な構造です。

しかしながらこのWhiteNOC。
いくつか大きな欠陥を抱えています。
一つ目がマーキングシステムがあまりに細かく見えづらいということ。
視力は良い方で裸眼で1.2ですが明るいところでしっかりと見ないとよく間違えます。
老眼や近視の方はまず見えないと思います。

二つ目がなんとなく枠に違和感があること。
リフル、スプレッドやファンをしてみると分かりますがどうも角がぐにぐにと落ち着きがないのです。
もういっそ、マーキングシステム要らないのではないかと思うほどに。
折角のミニマルデザインが台無しになっている感じがします。

三つ目は本当に深刻で、マーキングシステムは上下を揃えるかpencildotなどで印を付けるかしないと
ダイアのカードは2択になっていまいます。

IMG_8975-17.jpg

なぜブログに書いてしまったかと言えば、マーキングの実用性があまりにないのです。
使おうにも非常に使いづらいですしもっと優秀なマークドデックは沢山あります。

ただこの黒い枠だけでさりげなく表現されているマーキングはすこしロマンがあります…

おわり。

アルティメットマークドデック(レッドデック)
KING OF MAGIC
売り上げランキング: 551,425

関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1329-59120b65