Panasonic 人感センサーLED電球

ケーズデンキなんかのレジの周りにカゴに山積みになっていることが多い
この人感センサー付きLED電球なのですが、毎回気になってはまあいっかと素通りしていました。

しばらく前から家電量販店やホームセンターで当たり前に見るようになった
人感センサー付き電球ようやく買ってみました。


面倒なのではじめにはっきりと言ってしまいましょう。

革命的商品です。
使ってみて1日でその良さが分かった今年なかでもトップ3くらいの衝撃です。


何が良いのか続きから
スポンサード リンク

今回買ったのは、Panasonicの「LDA10L-H KU GK」です。

パッケージをみるからに玄関用とありますが今回はトイレで使います。
なぜ玄関用なのかと言われると、我が家のトイレが車いすでも入れるように大きめに作ってあるためです。
結局、車いすのお世話になるまえに引っ越しそうですけども…

Panasonic 人感センサーLED電球


Panasonic 人感センサーLED電球
センサーがつく分だけ全体のサイズが一回り大きく少し重いです。

Panasonic 人感センサーLED電球

常時センサーが働きますので何もしなくても0.2W消費します。が0.2Wだけです。
Wセンサーつまり、二種類のセンサーが付いてるらしく、熱と動きに反応するようです。
アマゾンレビューを覗くと、真夏室温が35度を超えると反応しないとのレビューがありますが
現在晩秋のために来年の夏に要検証です。

Panasonic 人感センサーLED電球

中国製です。
Panasonic 人感センサーLED電球
これまたAmazonレビューを覗くと、センサーの反応が悪くなってくるらしく個体差があるようです。
説明書には4万時間点灯可能とありましたがセンサーの寿命は書いてありませんでした。
LEDより先にセンサーが逝くことは十分に考えられます。

センサーの寿命は明確に記載されていないために、
1万回かも知れませんし千回かもしれませんし分かりません。要検証です。

センサーが反応すると40秒点灯したのち勝手に消灯してくれます。

センサー部分。デコポンのようにぽこっと出てます。
Panasonic 人感センサーLED電球

最近建てられた新築住宅のトイレはどうやら、
扉を開ければ勝手に照明が付いて勝手に便座が上がるようです。
とりあえずこの人感センサー付きLEDを付けることで照明は勝手に点灯消灯してくれるようになりました。

スイッチを入れずに勝手に照明が点いてくれるというのはやや新鮮です。
トイレの電気ならば、入るときに点け、出るときに消すという動きが必須になります。
何気ない動作ですがこのスイッチを押す手間が省けたのは案外大きいように感じます。

導入のきっかけとなったは、実はノロウイルスです。
10年ほど前の大流行で家族全員がかかりました。
1週間以上もトイレと大親友になった思い出があります。

そのノロウイルスがことしは進化して流行るというのです。
インフルエンザの比にならないくらい苦しいノロウイルスですが
一番の感染場所はトイレです。
トイレのハンドルとドアの取っ手は触りますが、接触が一つ減らせます。

万一かかっても死ぬ物狂いでトイレに行っても電灯の点け忘れ消し忘れが無いのです。


毎日のトイレの電灯の点け消しって思っていた以上に習慣化されていて
その動作がきっぱり無くなるとなんとも身軽に感じました。
たったそれだけのことに思いますが案外大きな変化です。

お値段がやや高めで商品の信頼性がやや低いですが
導入の価値は十分にあると思います。
とりあえず保証書と箱はちゃんと保管しておくことにしました。


2015/11/15 ホームセンタームサシ
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1310-c2a72adb