Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル

最近ではiPhoneやiPadだけで無くトラックパッドやワイヤレスキーボードにもLightningが採用され
アップル製品に欠かせなくなってきたLightningですが、
相変わらず純正ケーブルは脆い上にやたらと高いです。

Lightningには特殊な認証チップが導入されたため安いサードパーティケーブルは出ないのでは無いかなどと言われていましたが
2012年9月にiPhone5と共にLightningが登場してからもう3年経ちました。

いまでは各企業からサードパーティ品が出ています。
ダイソー製まで出てきて、どれが良いのか分からない感じです。

そのまえにLightningの問題点。
・コネクタが小さすぎて一瞬で先端を探すことができない。
・先端のプラスチックが滑って挿しづらく抜きづらい。
・アップル純正品は相変わらず脆い上に高い。※1年間は無償交換できます。
・ケーブルが長くなると先端をたぐり寄せるのにゴムっぽい表面のおかげでもたつく。

以前からきになっていたAnkar製Lightningケーブル第二世代が
Amazonタイムセールで安い上に評価が高かったので買ってみました。
スポンサード リンク

パッケージ。いつものAnker。
Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル

Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル

ケーブルの説明書にもいつものHappy?Unhappy?カード
Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル

1.8mを買いました。そのままひっぱって伸ばしてもケーブルが捻れないように巻かれていました。
こういった些細な気遣いがアンカーの良さです。
ケーブルはファブリック素材でいわゆる布巻です。
布巻ですがほつれる感じも無く非常にしっかりとしています。
Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル


先端ですが、アルミです。プラよりも滑りにくく手へのなじみが良いように思います。
一応カラーはシルバーです。他にもゴールドとスペースグレーの三色あります。
Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル

端子も線も高級感があり、見た目以上にしっかりとした造りです。
売り文句にあるとおり、純正Lightningと比較にならないくらい絡みにくくほどけやすいです。
ファブリック素材で手触りがすべすべでたぐり寄せやすいのがとてもグッド。
純正よりもずっと粗っぽく扱っても断線、ちぎれる感じはしません。

おおかた噂通りの信頼のアンカー製かなと思います。
サンワサプライの高耐久をうたったケーブルも使っていましたが
アンカーのLightningはずっとオシャレで扱いやすいです。

ここのところ、スマホなどのガジェットがUSB Type-Cに切り替わりつつありますが
iPhoneがLightningを辞めてもキーボードやiPadでまだまだLightningを使いそうなので
2本くらい買っておいても損は無いかなと思います。


15/10/27 Amazon マーケットプレイス アンカーダイレクト
【改善版】 Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル iPhone 6s/iPhone 6s 1.8m 1,499円
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1309-b6dd3003