シグマ Art 18-35mm F1.8 DC HSM

発売して間もない2014年の初春あたりから買おうとしてたレンズをようやく買いました。

70Dをサブ機として導入したはいいもののレンズキットではなくボディーだけで
しかも手元に適当なレンズが存在せず、70Dの出番は限らていました。

14年の3月にはこれでイベントの動画撮影をしようと試みるもののタイミングが合わず
今年の6月頃でしょうかAmazonでシグマのレンズに1000円クーポンがついてほぼカカクコムの最安で買えた時期もありました。
カメラよりもオーディオ方面での支出が多くレンズにまでお金が回らず買い時をずっと逃していたのです。

最近になって気がついたのですけど、
レンズ。特にシグマは値引率が割と高く決算期などしばしば大きく値下がりしていることがあります。
定期的に価格が上下するのです。カカクコムのグラフを見ていただくとわかりやすいと思います。

価格com

最安値も平均価格も安くなるタイミングが5回来ています。

そんな中Amazonのカートに放置して待ち続けること、1年と数ヶ月。
来たんです。Amazonが価格comで最安に躍り出た時が。

迷わずポチりました。

Amazonで安く買うことにだけ集中していたら買うのに1年以上も時間がかかってしまいましたが
間違いなく最安でしかもAmazonで買えました。写真を撮ることもなく満足してしまいそうです。

つづきから簡単な開封レビュー
スポンサード リンク


実はキャノン純正以外の交換レンズを買うのはこれが初めてです。
というわけで始めてのシグマです。

パッケージはモノクロで統一されちょっと気品高い感じがします。
シグマ Art 18-35mm F1.8 DC HSM

レンズフィルターだけはビックカメラで事前に買っておきました。
marumiの超薄型超軽量です。しばらくPro1Dを愛用していましたが乗り換えました。
フィルター径は72mmで価格は5千円くらいだったと思います。
シグマ Art 18-35mm F1.8 DC HSM

箱から出すと立派な緩衝材付きケースが出てきました。
シグマ Art 18-35mm F1.8 DC HSM

500mlのペットボトルから飲み口部分を除いたくらいの大きさです。
シグマ Art 18-35mm F1.8 DC HSM
シルバーのプレートでAの刻印が入っていますがキャノンで言うところのLレンズ相当のブランドだそうです。
赤ハチマキよりも上品です。

シグマ Art 18-35mm F1.8 DC HSM

スイッチはMF/AFの切り替えのみ。つまり手ぶれ補正が付いていません。
またズームリングはキャノンと逆方向です。
右に回すと広角。左に回すと望遠です。
これまでキヤノン製レンズだけを使ってきただけにここは相当な慣れが必要かも知れません。

レンズフードを装着するとえらくカッコイイ。
装着時も印が非常に分かりやすく付いておりやや堅めにカチッと気持ちよく嵌まります。
フードの内側は反射防止の線が刻まれています。
シグマ Art 18-35mm F1.8 DC HSM

APS-C専用レンズですのでうちでは70D専用レンズになりました。
嵌めてみるとずっしりと重いです。中身がぎっちりと石が詰まっているような重さです。
シグマ Art 18-35mm F1.8 DC HSM

さっそく70Dで撮影です。

その前に、
いままでキヤノンに忠誠を尽くしていたのになぜシグマのレンズなのかというと
1.安いから
10万円以下でキャノンの24-70mmF2.8L Ⅱ USM以上のパフォーマンスが出せるようです。
Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F2.8L II USM フルサイズ対応

2.寄れるから
最短撮影距離がなんと28cm。左手に持った小物を右手に持ったカメラで撮れます。


3.明るいから
世界初のF1.8通しです。やはり明るいレンズは正義です。
これだけ明るければ手ぶれ補正も要りませんし表現の幅もぐっと広がります。

4.やや広角
18-35mm 35mm換算で28-56mm。
ポートレートから風景までこれ一本でおk。

5.大きく写る
最大撮影倍率 1:4.3 倍です。寄れるのに大きく写るのです。

70Dで写真はもちろん動画を撮るにも最適。
あまりやりませんがセルフィーもいけますし右手でもって左手が写せます。

革新的レンズで凄いことだけですがなによりシグマの画に驚きました。
キャノンと性格がずいぶん違うのです。

画質については評判通りほぼパーフェクトです。
Lightroomで弄るまでもなく撮って出しで美しいです。

F1.8ですので部屋が薄暗くてもキレイに動画が撮れます。

欠点は本当に一つだけです。本体重量810g…
想像以上の重さに故障気味の腕が悲鳴を上げました。
やはり大口径故の重さです。衰えてしまった身体には結構厳しい重さでした。
こればかりは仕方ないと思いますが重いです。
念のため店頭で任意のカメラに付けて持ってみることをオススメします。

動画撮影では手ぶれ補正も欲しくなる気がしますが
これ以上重くするのはどうかなと…

重量さえ乗り越えられればまさに神レンズになること間違いなし。
とりあえずは70Dのレンズはしばらく18-35mmF1.8に固定でしょう。

こんなレンズが7万円で買えたのですからもう満足でしょう。


2015/09/27 Amazon.co.jp SIGMA Art 18-35mm F1.8 DC HSM キヤノン用 74,886円(*94.5)
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1304-0e6c6687