ケーブルクリップ

Amazonを探索しているとたまに、便利そうな物にであう。
大抵そういう物にはアマゾンレビューがついているのだが結構意見が割れていることが多い。
粗悪品を覚悟して値段も大したことないのでもし使えたらラッキーと思い買うだけ買ってみた。

それがこれ。
ケーブルクリップ ペンもコードも収納できる!!【シック】

しかしこのケーブルクリップ本家が存在するコピー商品らしい。
本家はこちらのケーブルドロップ。小と大が存在するがどちらも6個入りで1250円程度とちょっと高めである。
加えてAmazonレビューを覗くとどうにも評判はいまいち。
Bluelounge CableDrop ケーブルドロップ ホワイトカラーセット BLD-CD-WT

そしてケーブルクリップとAmazon内で出てくるのがこちらのCableDropに似た製品なのである。
同じ6個入りで328円送料込みであった。ただしマーケットプレイス。
ケーブルクリップ ペンもコードも収納できる!!【シック】

CableDropのレビューにある100円ショップにありそうという声を聴き半額以下のケーブルクリップを買って使ってみた
6個入りで330円なら一個55円だしまあ失敗しても良いだろうと。
スポンサード リンク

ケーブルクリップ

パッケージはどことなく100円ショップのセリアにある感じだ。

ケーブルクリップ

ケーブルクリップ

当然のごとく、中国製である。
届いてすぐさま不安になったのは新品であるはずの商品は
長らく倉庫に眠っていたような風貌なのである。

ケーブルクリップ

パッケージから出してみるとこんな感じだ。
本体はゴムっぽいのだがシリコンのようで変にべっとりすることも臭いもなく普通だと思う。

ケーブルクリップ

裏には厚手の両面テープが貼られている。

ケーブルクリップ

商品の説明欄にはペンが挟めるとあるのだがどう見ても苦しい。
ガッチリ押さえすぎて嵌めるの大変だが外すのは一苦労だ。
いちいちこのクリップにペンを嵌めるシチュエーションは考えにくい。

ケーブルクリップ

しかしながら商品名にもなっているケーブルクリップだがこちらは割と良さそうだ。
そもそもこの半球の物体は何をする物なのかというと、

iPhoneやモバイルバッテリーなどのLightningやmicroUSBなど
毎日つなぎ外しをするようなガジェット用ケーブルが最近やたらに増えたと思う。
しかしながらケーブルの先端は細く小さく毎回探すことになる。
そこで机の端っこにこのケーブルクリップを取り付けて
ケーブル端子を保持する場所を作るという製品だ。

これを取り付けるだけで毎日の同期や充電作業のストレスが格段に減ると言った感じだ。

無くても困ることは無いが、あるとちょっと便利なアイディア商品なのである。

しかしだ、しかしなのだが、このケーブルクリップ、全く使えない商品であった。
もうここで断言しておきたい。この商品は全く使えない。

両面テープが底に貼られていてそれで机や棚などに貼り付けるのだが
このケーブルクリップは両面テープがもう既に駄目になっている。
新品の状態で両面テープがドロドロになっている。
IMG_5446-30.jpg
IMG_5447-31.jpg
この薄皮が一見、両面テープに見えるのだがねちょっとしているだけで張り付く気配は無い。

IMG_5449-32.jpg

両面テープが無ければ何にもならないので、手元にある両面テープを貼ってみるが
本体のシリコンの張り付きが悪くあっという間に剥がれてしまった。

これはと思い、以前ポタアンとiPodを固定していた激ピタッを試してみた。
激ピタ

激ピタッ面をシリコンの方にしてやるとようやくくっついてくれた。
IMG_5453-38.jpg

激ピタッを使うことによってようやく本来の姿を見せたらしいこのケーブルクリップ。
IMG_5454-39.jpg

良い感じかなと思ったのも一日。翌日になるとマグセーフごと床へ墜落していた。
ケーブルの引っ張る力に粘着力が圧倒的に足りないのだ。
それだけではなく、ケーブルの取り外しの際もぽろっと落ちてまうような粘着力だ。
仕舞いには激ピタッ面が本体のシリコンと剥がれてしまった。

IMG_5456-40.jpg

コンセプトは本当に素晴らしい。ただ両面テープがあまりも張り付かない欠陥商品のようである。
3Mのシリコン用両面テープを使っていたらワンチャンスあったかも知れないが
現状では中心に穴を開け釘で固定するくらいでないと想像したような使いかたはできない。
3M スコッチ 超強力両面テープ プレミアゴールド スーパー多用途 粗面用 19mm×1.5m KPR-19


この本当に何にもならなかったケーブルクリップではあるが、
このケーブルクリップを違うアプローチで解決した商品を見つけた。

それが、「MAGDOT」という商品。磁石に両面テープを付けただけの非常にシンプルな商品である。
使い方もシンプルで机や壁などに磁石を貼ってLightningやUSBを磁石にくっつけて収納固定すると言った具合だ。

シンプルではあるが付け外しの煩わしさや接着などの問題をすべてクリアしているように見える。
値段は一個500円強とやや高めではあるが一人2粒は持っていて良いと思う。


2014/07/14 Amazon.co.jp 328円 (送料込)
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1301-95794985