my room 20081101

瀬戸弘司は動画投稿を休んでいる間、何をやっていたのか。
https://youtu.be/DdTP_qWthm8

瀬戸弘司の動画は一昨年辺りから意識して見るようになった。
動画本編、コメント欄と併せて見ていくのは手軽で面白い。

去年「好きなことで生きていく」と大々的に広告を打ったYoutube
今年の年賀状にも使ったこのフレーズではあるが、
大物ユーチューバーを見ていると現実は厳しいようだ。

現在やや衰えているという意見もある中、Youtubeの再生数は伸び続ける一方で
その広告規模も増す一方だという。
それでもその広告もあと数年で破綻すると専らの噂だ。

減らす技術 The Power of LESS
スポンサード リンク


瀬戸弘司が6月に1ヶ月もの長い空白期間を作ったのはなぜだろう?

お金よりも大切なことを見つけたのだろうと勝手に推察した。
新居への引っ越しの際に一つ一つ確認したであろう、
今までに購入した膨大なガジェット、カメラやタブレット。
その一つ一つに動画を作った思い出、人とのつながりがあったはずではある。

しかしそれを思い返していくうちにきっと深く考えてしまったのだと思う。
果たしてそれを買って本当に幸せになったのだろうか?
Youtubeで有名になりカメラやPCを着実にランクアップさせ
欲しいものもそうでないものもひたすら買い撮りつづけた日々は果たして幸せであっただろうか?

なによりC100MⅡまで揃えた撮影のためのカメラである。
これ以上、上が無いのである。
これまで機材をランクアップさせることで自分を満たしていた側面をみると
自分がやっていたこと、本当にやりたかったことは何だんったのか、分からなくなってしまったのだと思う。
謂わば、趣味を徹底的に煮詰めていく作業であったのかも知れない。
趣味とは、手段が目的になってしまった本末転倒な事柄である。

手段が終わってしまって本当の目的を考えたら自分は空っぽであった。
たくさんのモノを着込んだだけで自分自身は何の成長も無かったと。

その上、Youtubeが「好きなことで生きていく」と宣言している。
一方で、瀬戸弘司は今後はアニメを積極的にやりたいと宣言した。
好きなことはカメラであったりMacではなく演じている自分であったと気づいたようである。

この趣味を仕事にしながら趣味を突き詰めていく、買い物をしていくというスタイルは自分にも大きく当てはまる。
オーディオを極めるぞと一途にがむしゃらにオーディオにほぼすべてを捧げてきた。
そうして去年、自分が理想としているオーディオを一通り揃えてしまった後、
なぜだかモノが異様に邪魔に思えてきたのだ。

壊れたときの修理費がやたら高いのもそうかもしれない。
部屋が前より狭く感じるのがそうかもしれない。

それ以上に、モノを買うことによって幸せを買っていた気分でいた自分があまりにも怖くなってきたのだ。
今度はモノを異様に手放したくなってきた。
今年のGW辺りから長く使っていないモノを積極的に片付けるようになった。

モノを買うことでは人間本来の幸福感は得られない。得られたとしても一瞬である。
海外の有名なことわざにこんな言葉がある。

1日だけ幸せになりたいなら床屋に行きなさい
1週間だけ幸せになりたいなら車を買いなさい
1ヶ月だけ幸せになりたいのなら結婚しなさい
1年間だけ幸せになりたいなら家を買いなさい
1生幸せでいたいなら正直に生きなさい。



モノの値段も有限なら幸せも限りがあるようである。

今となっては買いたいモノはそれなりにあるけれど手放したいモノの方が多いように思う。
今まで買ってきたモノが重い荷物となっていると感じるようになった。


しかしながらそういった経験というのはやってみないと分からないようで
周りを見ると20代の前半にあまりに無謀な買い物をしている人たちが結構いる。
30代になってもまだ懲りずに貯金を切り崩してゴミ屋敷のような部屋を作っている人もいる。
バブル前の日本であるならばそれでもきっと違和感も無く幸せでいられたのかも知れない。
結局気づくのが遅いか早いか程度の違いでしかないのかもしれない。
それでも今となっては足枷にもなり得るモノの買い方は見直さなければならない。

複雑で不安定な現代社会、モノに頼らない依存しない幸せの探し方が問われているようである。

「好きなことで生きていく」というのは理想として間違いでは無いかもしれないけれど
それがモノであったなら”もの悲しさ”とも言う空虚へ落とされるかも知れない。

自分が瀬戸弘司であるならば毎日せっせとマイクラ実況動画を上げ続けるだろうと思う。
なにせYoutubeの未来は不透明でいまある実力がいつまで発揮できるか分からない。
それでも1ヶ月もの間音信不通であったのは、お金以上のなにかを見つけたせいだと思いたい。

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せについて考えてみた。
本田 直之
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 6,551



スマホでOK!ビジネス向けユーチューブ活用マスターパック
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1296-a9225af6