Cannon EOS 6D


ここ数年で、必要なものが大方揃ってしまったのですけど、
PCやカメラと言ったデジモノは数年で買い換えないとどうしようも使いづらいです。

今回、欲しいモノリストではなく、買い換えリスト2015です。
スポンサード リンク

A.オーディオ部門

1.SPの買い換え
偶然800Series年内のモデルチェンジが噂されていますが802Diamondをもう買い換えたいなと思ったのが今年の3月。
買い換え候補は…

2.イコライザーの導入
先日、forMusicへジャンセンを嗜みに行った際に強く薦められました。
トリノフのイコライザーです。10万20万の見た目が微妙なルームチューニング材をたくさん入れるよりも
100万円でぽんとトリノフ入れた方が明らかにシンプルで賢いような気がしました。
また調べると、かなり遊べるオーディオでもあるかなと思います。
妥協してDG48の中古などと考えずにトリノフを狙うのがいいでしょう。
ただステラの製品ですので値上げ前に買うか次のモデル(おそらく凄まじい値上がり)がでたときに一つ前のモデルを中古で買うか悩みどころ。

3.プリアンプの買い換え
C-800fは大変気に入っているアンプです。できればずっと使っていたいのですけど
おそらく来年あたりにC-1000fを超えるプリアンプがLUXMANからでるかなという予感がしています。
CHやコンステなどの海外のハイエンドは魅力的ではありますがあまりにも値上がりしてしまったので
中古ですら厳しくなってきました。ヴァーゴ無印の中古逃してしまったのでもう縁は無いような気がします。


4.SACDトランスポート DACの買い換え
買い換えというより処分に近いかも知れません。
DebussyDACのような単体DACを2,3年以内に導入できたらなと思います。
P-03音は良いのですけどはやりハイレゾをもう少し良い感じで聞きたい感じです。


5.アクセサリーの充実
おそらくここまでくるとまた弄るところが無くなり妙な虚無感が出てくるので電源アクセサリーを中心に調整していきます。
QRDなどはトリノフで何とかなると信じて電源ケーブルなどで微調整してきます。
基本的にノードスト計画を続行する形になると思います。
ただし1年後あたりになるとまた海外製品が値上がりしていると予想されるので国産のエソテリックになってしまうかはまだ分かりません。
そのあたりはエレクトリを信じて。
エソテリック 電源ケーブル1.5mESOTERIC 7N-PC9500/1.5


B.PC部門
1.メインモニターの買い換え
現在使っているEIZOの27inchですがファンの音が気になる上に
ベゼルの厚さも現行モデルでは三分の二程度になっています。
他にもアップルの5Kモニタが来るとか来ないとか。
Dell Professional シリーズ 28インチ 液晶ディスプレイ (4Kモニタ/3840x2160/TN非光沢液晶/5ms/ブラック) P2815Q


2.MacBookAirの買い換え
まだ現役で使っている2012年モデルのMBA。
同じ13inchのMBPrあたりが最も順当な買い換え候補でしょう。
またAirMacの新型が来たらそっちもありですが。これは期待薄です。
次のMBPrのアップデート直後に整備済み品を買う形になると思います。

3.Macminiの強化
結局の所、静かでオーディオ的には最高のMacですが
動画の編集やLightroomでの写真の現像ではまったくマシンパワーが足りていません。
いつ来るか分からないですが、次のアップデートを見て中古のMacPro(通称ゴミ箱)にするかどうか考え中。

C.カメラ部門
1.ESO 70Dの標準レンズ。
ボディーのみで買った70Dには決まったレンズがありません。
シグマの1.8通しの広角レンズが安くて使いやすいかなと検討中。
これで動画も写真も全部いけそう。

SIGMA 標準ズームレンズ Art 18-35mm F1.8 DC HSM キヤノン用 APS-C専用 210540


2.ESO 6Dの買い換え
満を持して買った6Dですがコンパクトなこと以外にあまり大きなメリットがありません。
と言うより思っていた以上に性能が低いです。すべてボディーが小さいせいなのかも知れませんが。
もうじきでるらしい6D Mark2を狙っていこうかなと思います。
オーディオ方面は妥協しても後々大きなダメージはないのですけど写真や動画は一生ものだと思っています。
できるだけきれいに残しておきたいので中古などは考えず全力で。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

3.三脚追加
マンフロットのギア付きジュニア雲台を買ったのですが、スリックの中級モデルでは安定感が得られず
がっちりとした三脚が必要でした。055シリーズあたりを検討中。高いのと嵩張るのと使用機会があまりないので優先順位は低め。
Manfrotto プロ三脚 055シリーズ アルミ 3段 XPROBJP

もう一つ三脚関連で、ビデオ雲台が一つ必要かなと思います。
自由雲台では水平が非常にとりづらく、いつかの動画では傾いた絵がたくさん撮れました。
マンフロットである必要性はあまりないのですがデザインが最も洗練されている気がするのでとりあえずマンフロットの製品。
Manfrotto プロフルード ビデオ雲台 60mm フラットベース MVH500AH



今回は下取りが多くあるので中古をうまく取り入れつつそれ相応に現実的に実現できるのでは無いかと。
しかしながらオーディオ製品以外にもPC用品から国外関わらず値上がりし続けていてどうしようかと悩むのでした。
買うなら増税が来る2,3ヶ月前までに済ませてしまいたいところ。
いよいよ攻めから守りに入ってきた感があります。
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1294-2a1cba2c