Lottery stand.

宝くじやtotoは買ったことありますか?
だれもが一度は買ったことがあるのではないでしょうか。
買ってみると当たるかも知れない!と思いすこしわくわくするものです。

サマージャンボやグリーンジャンボといった宝くじなら一等が当たる確率は1000万分の1です。
また当たりやすいと言われているtotoBIGは600万分の一程度です。


話は逸れますが、カードマジックは誰もが知っているものとして
よく混ぜた一組のトランプから一枚のカードを覚えてそれをどうにかして当てる
というとてもポピュラーなマジックが存在します。

あらかじめ引かれるカードが予言されていたり引かれたカードが別なところから現れたり現象は様々で
小学生でも演じられるものから一部のマジックマニアにしか知られていないようなマニアックな手順まであります。
しかしです、どんなに高度な手順を採用しようがカードが当たる確率はお客さんから見たら54分の一です。
そうですトランプは4種類のマークと1から13までの数字、そこにジョーカー2枚の54枚で構成されていますから。

マジシャンは当たり前のように一枚選ばせてその一枚を当てます。
マジックですから当然種もしかけもありますが、当てずっぽうでも確率は2%弱です。
一方で宝くじが当たる確率は0.0000001%です。途方もない数字です当たる気がしません。
逆に考えると、カードマジックの方は当たって当然のように思えてきます。
なにせ一致する確率は2%弱ですから。

しかしながら宝くじは当たると思うからこそ自分のお金を出してくじを買うわけです。
そう思っているのにもかかわらずたった五十分の一程度の確率で当てられてしまう
カードマジックを普通の人は不思議と思ってしまうのです。

これってとても不思議ではないですか?

ちょくちょくカードマジックを演じる機会があるのですが
そのカードマジックのカード当てが成立してしまうのが逆に不思議になってくることがあります。
スポンサード リンク


人はいつも都合の良い方へと期待し考える癖があるようです。
なぜならば、例えば今日大きな地震が来るかも知れないと思ったり
今日交通事故に巻き込まれるかも知れないと思って毎日を過ごす人はいません。
もしいたとするならば病気かなにかです。

だれもが毎日どこかで起きている事故は他人事で最近やけに多い地震でさえ自分の元では起きない
または起きてもたいしたことにはならないと思って生活しているのです。

宝くじを買えば自分は当たる、
カードマジックをしたならば自分が自由に選んだのだから他人に分かるはずがない。
そう思ってしまうのです。

そう思うからこそ安心して普段通りの日常を過ごすことができるのです。

しかしです、世の中にはいろいろな人がいます。
中には、宝くじは当たらないから絶対に買わない。なんて人も当然います。
そんな人にカードマジックを見せるとカードが当たったことよりもどうやって当てたのかを熱心に考えるようです。
おそらくこの記事をここまで読んでいるあなたもそのタイプの人なのかもしれません。

カードマジックは当たって当然。なにせ種がありますから。なんの不思議さも感じません。
加えてランダムでカードを当てても1/54の確立で当たってしまいます。

では逆に宝くじになんらかの仕掛けがあり、1/100程度の確率で一等当選したらどうでしょうか?
きっと賢いひとならば迷わず買ってしまはずです。私も買うと思います。。
しかしながら一千万分の一の確立を百分の一にできるでしょうか?
当然ながら、できません。

それでも、他のくじならどうでしょうか?例えばロト6。
年末ジャンボやサマージャンボでは無く毎週2回開催されているロト6です。
とあるサイトの情報によるとこのロト6が約1/85で当たるというのです。
年に100回程度開催されていますから1年間買い続ければ1回は当たる確率です。

そんなうまいはなしがあるわけが無い。そう思います。当たり前です。
もし年に一度ロト6が当たったら理論値で言えば1億円がもらえることになります。
しかしロト6の一等が当たる確率はtotoBIGと同じ1/600万程度です。

では、ロト6の3等ならどうでしょうか?
3等は通常当選確率は1/3万です。それを1/85にできるたらどうでしょう?
ついでにロト6の3等当選金額は約50万円です。多いときで100万円を超えます。
ロト6は一口200円ですから1年間で100口買っても2万円の投資です。
2万円の投資で50万円もらえたら夢のようですよね。

これ以上は面倒なので以下のページ見てください。


【2億達成】ロト6で3等連続当選!「LOTO-ZETA」




loto6.jpg







この話を何割の人が信じるでしょうか?

実際に、最初にトランプのカードを一枚予言してから、
一組のトランプを良くシャッフルして裏向きの状態でランダムに一枚選びます。

予言は当たるでしょうか?
運の良い人なら当たるかも知れませんが数回やったところで大抵外れます。

数字の上では1/54で当たりますが体感では0.1%程度に感じます。1/1000程度です。

どうやらこんな所でも、当たるかもしれないという妙な期待が出てくるのかも知れません。

しかしです。そのことを考えるとやはりトランプでのカード当てが成立するのは当たり前かも知れません。
人間の脳は実際の数字に関係なく思っている以上に感情的な偏りがあるのです。
宝くじは当たらないしカードマジックは不思議なのです。

アッというまにマジシャンになれる本 (KAWADE夢文庫)
ゆうき とも
河出書房新社
売り上げランキング: 406,809

関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1292-ee11e1f8