DAIKIN 加湿空気清浄機

インフルエンザの流行も山を越えて収まってきた頃ですがまだ油断はできません。
冬に入ればなくてはならないのが加湿器。

一昨年、ハイブリッド型の危険な加湿器を使っていました。
音が結構うるさいだけではなく、中が非常に汚れやすく
その汚れが空気中にまき散らされるという結構危険な加湿器です。

加湿器が破壊するモノ、危険な加湿器

上の記事にて超音波型よりも気化式の加湿器が安全で静かだよとご意見をいただきそのまま
DAIKINの空気清浄加湿機「ACK55N」を導入しました。


使い始めは非常に静かな上に湯気も出さず結露せず、非常にいいものだったのですが、
最近どうもにおいが気になってきました。
一応説明書にあるとおり1,2ヶ月に一度加湿ユニットを水につけて軽くメンテナンスはしていたのですが
よく見ると、給水タンクからデロデロになっていました。

こうなってしまうとに空気清浄機が付いているにもかかわらず
におい以外にもカビやなにかの雑菌が繁殖していると思うとなにか引っかかります。

そんなわけで徹底清掃してみました。
スポンサード リンク

用意するのはクエン酸です。
お掃除用クエン酸をホームセンターで買いました。

クエン酸

クエン酸

こちらが加湿ユニットです。水車のごとく水をくみ上げここに風を当てて加湿します。
IMG_7162-4.jpg

水を付けては乾かすを繰り返すと水に含まれるカルキなどの成分が結晶化してこのようにこびりつきます。
それを溶かすのがクエン酸。フィルターの枠が凄まじいほどににじゃりじゃりしています。
IMG_7198-13.jpg

また底の給水エリアをみるとザリガニの池のようになっていました。
こちらにも白い結晶ができていますがそれ以上に水垢や雑菌でヌメヌメです。
IMG_7164-5.jpg

40℃のお湯につけました。
このフィルターユニットは分解できるはずですが、結晶によってくっついてしまい分解できませんでした。
こうなる前に定期的にメンテナンスが必要です。
IMG_7165-6.jpg

クエン酸をぶち込みます。目安は1%程度の濃度です。
5リットルくらいだろうとみて50g程度目測で入れました。
IMG_7166-7.jpg

すぐにぷくぷくと泡が出てきます。
またクエン酸を入れた水はアルカリ性な為に素手で触ると手ががっさがっさになるので注意しましょう。
ゴム手袋かハンドクリームが必要です。
IMG_7169-8.jpg

加湿ユニットを掃除している間に歯ブラシで給水ユニットを端から端まできれいに洗いました。

ぬめりを抑制するという銀イオンカートリッジ。あまり効いていない様子。
Amazonなどにも加湿器キレイなどの銀イオン製品があります。レビューを見ても意見は半々ですが
この加湿器キレイですけどもう銀イオンカートリッジが入っているために効果が出るかどうかはいまいち不明。
ブリッジメディカル Ag+ 銀イオンパワー 「加湿器キレイ」加湿器のタンク内の雑菌の繁殖防止剤

IMG_7171-9.jpg

説明書には外しちゃだめだと書いてある、フロートですがその下が激しく汚れていたので外して掃除しました。
※写真左下の四角い物体。
クエン酸以外にも給水ユニットは中性洗剤で洗うといいとのことです。
IMG_7173-10.jpg

1時間もすると、フィルターがなにやら脱皮し始めました。白くてとても薄い結晶が浮いています。
IMG_7175-12.jpg

このまま2時間以上つけ込みしっかりとすすいでクエン酸のお仕事は終了。


ついでに前面フィルターの埃も取って今回のお掃除が完了。
IMG_7174-11.jpg

本当のことなら片付ける時にやるべきなのですが、この加湿器は空気清浄機も兼ねているために
年中回しっぱなしです。そのために時間のある2月に清掃を行いました。

つもり積もった結晶がかなり剥がれ落ちたせいか加湿時の音がすこし小さくなりました。
また臭いもすっきりとれて非常に快適です。

加湿器は知らないうちにどんどん汚れていくものです。
定期的にちゃんとしたメンテナンスをしましょう。

汚れが酷くなければ水につけるだけなのでやはりこまめにやることが重要です。

暮らしのクエン酸 330g
暮らしのクエン酸 330g
posted with amazlet at 15.03.03
ミヨシ石鹸 (2012-11-13)
売り上げランキング: 363
関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1278-96cccf63