FURUTECH eTP60

オーディオ用の電源タップは長らくファーマンのSS6Bを使ってきました。
フィルター入り、業務用と非常に安心感のある商品なのですけど、
Amazonレビューを見るとどうも不良品が多いらしくなんだか心配だったので買い換え。

FURMAN ファーマン パワー・ディストリビューター SS-6B SS6B

心配とは言っても、現在使っている2台は3年以上は正常に作動しています。
まあ、トランスポートからスピーカーまで揃えるところは揃えてしまったのでアクセサリー遊の一環となります。

今回SS6Bからのステップアップとして二つ候補を挙げました。
条件は三つで
・フィルターが搭載されていないこと
他の家電にフィルター入りタップを使ってオーディオ用はフィルターレスが心地よい。
PASSのモノパワーだけ壁コンに直差しのためそれに準じてタップも味付けのできるだけないピュアな方向を狙います。

・6本ケーブルがさせること
アンプもプレイヤーもセパレートにしてしまっているので多い方が良いです。

・電源BOXタイプ
ケーブルが別途付け替えられる製品です。こちらも後々フィルター同様に融通が利きます。

ORBのDP6i
無メッキ、ロジウムメッキ、金メッキの三種類が用意されていますが、オススメは金メッキ。
メッキはない方が良いのですけど長期間使っているとどうしても劣化してくるのが弱点です。
若干高いですが、コンセント部分が壁コンセントの流用ではなく専用のパーツが使われているのがポイント高いです。
メカメカしさや業務用感が少しありこれはこれで好きなデザインかもしれません。
ORB DP-6i  オーディオ用電源タップ

FURUTECH e-TP60
デザインと安さを兼ね備えた製品です。
ORBと比べると非常にスタイリッシュでカッコイイです。
少しの傾斜が付いてるためにコンセントが抜けにくくなっている点が気に入りました。
今回はこちらを購入。
フルテック FURUTECH () 電源タップ e-TP60


スポンサード リンク


真っ赤なパッケージから非常におしゃれです。バレンタインデープレゼントみたいです。
持ってみたところ案外軽い感がしました。
FURUTECH e-TP60

がっちりと梱包材で固定されています。
FURUTECH e-TP60

裏は非常にシンプルに四角いゴム足が四つ付いています。
FURUTECH e-TP60

箱のネジはなぜだか星形ネジで簡単には開けられないようになっていますが
コネクタ部は通常のプラスネジです。
FURUTECH e-TP60

壁コンセントからタップをつなぐケーブルは今回エソテリックの
一番お安いモデルの「ESOTERIC 7N-PC5500」です。安いと言っても15万円税抜きです。
あと太く堅いため取り回しの融通は全く利きません。
ESOTERIC 7N-PC5500

セッティングはぜーんぶプロにお任せしまた。
IMG_7130-16.jpg

壁コンセントはPanasonicのロック付きです。
ケーブルが重く太く堅いために普通にコンセントへ刺すだけなのにちょっとこつが入りました。
あまりに重いので家庭用壁コンではぶっ壊れそうです。
パナソニック電工配線器具(Panasonic) 埋込コンセント WTF11524WK
IMG_7138-20.jpg

壁コンにに負担がかかりすぎているためにこんな支えが欲しくなってきました。
実際問題、ぶっとい電源ケーで壁コンを壊すことはよくあるそうです。
オーディオリプラス ウルトラローノイズ仕様コンセントプレート CPP-2SZ/HG

割と小型のタップですが、まだそんなに太いケーブルは使っていないので非常に安定しています。
上下で二つがつながっているために多少考えながらの接続をしていただきました。
IMG_7139-21.jpg

音の方ですが、
エソの電源ケーを入れただけでかなりの効果がみられました。
バックグラウンドが非常に豊かに感じます。
ずるというのか反則というのか、エソテリックの電源ケーは卑怯なほど効果が出る気がします。
9500はもっとすごいよと悪魔がささやくも、ケーブルに40万はまだその域ではない。

またSS6Bのノイズフィルターを除いたことにより本来の音が出ているかなと。
TP60のフィルターレスの選択は間違えでは無かったようです。

そのうちその辺に3本程度余っているLUXMANのJPA-10000で実験が必要なのようです。
できれば、壁コンも変えたい感じではありますが、テレビの配線がくっついているためにやや面倒なことに…

フルテック製品は無駄にブツ撮りが気合い入っていますが実物も負けないくらいに十分高品質です。
アクセサリーなのでコストパフォーマンスはと言われてると非常に答えづらいですが
格好的には非常にピュアオーディオらしくかっこよくなります。

ファーマンなどの業務用タップからのランクアップと言わず初めから
ORBやフルテックのノイズフィルターレスで後からフィルター入れるのも良いでしょうl。
ボックスタイプは余っているケーブルを使ったり取り替えたりと趣味性が高くなるので
一体型よりも迷ったらボックスタイプがオススメです。

フルテック オーディオグレード インライン フィルターFURUTECH Flow-15Plus

フルテック FURUTECH () 電源タップ e-TP60
Furutech
売り上げランキング: 248,011

15/2/14 for Music Furutech e-TP60 25,747円 手数料 165円
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1275-442ca991