ハーフダラー 銀貨 ケネディ ウォーキングリバティ バーバー

入手困難になりつつあるというコインがあります。
古いコインならば必然的に時間が進むにつれてその数は減り自然と入手は難しくなっていきます。

今本当に数が減っているといえるのが、コインマンとくにマニアの中のマニアに人気のバーバーです。

長らくウォーキングリバティを愛用してきました。メインの4枚とサブの4枚も準備してシェルも二枚作りました。
リバティというとクロースアップマジシャンの前田知洋さんが使っています。
アンティークなエレガントさと使いやすさそして値段との兼ね合い
非常にバランスのとれた銀貨だと思います。

それでももうコインマジックを初めて10年。だんだんと気になってきたのです。
あのバーバー。リバティよりもまた半世紀古く表面は完全に摩耗されてつるつるになっています。
しかしながらこのバーバーというコインは本当に古いコインで
状態をそろえるのが難しく長い間おざなりになっておりました。

リバティでさえ、大きな打ち傷による出っ張りや全体のゆがみなど状態にばらつきがあります。
ネットショップで買っている以上は仕方ないのですが、
どうしても完全なコンディションでそろえるというのは難しいのです。

あるとき、なんとなくフレンチドロップのバーバーのレビュー欄にこんなことが書いてありました。
メールである程度対応してもらえる。

もう何年も利用させていただいてるフレンチドロップさんです。
スタッフを信じて通信欄にメッセージを入れました。
「状態の良いバーバーください」
実のところこの通信欄を使ったのは3回目です。

注文確認メールとは別にメールが送られてきました。

この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
「バーバー レギュラー」ですが、在庫の中から上記の状態に近いモノを選んでお送り致します。
到着まで今しばらくお待ちくださいませ。


マジックショップで買い物をしてこれほどまでにわくわくしたのは何年ぶりでしょうか?
初めてマジックグッズを買ったときのようです。

続きから実際に届いたバーバー

ケネディ 50セント銀貨 1964年
スポンサード リンク


保険もかねて5枚買いました。


バーバー 銀貨
4枚あれば十分なのですが、ハズレ銀貨が混じっているときやもしもなくしてしまったときなどを考えての1枚余分です。

バーバー 銀貨
驚きました、あのバーバーが驚くほどそろっているのです。
ゆがみもなく、不自然な大きな傷もなく。
※中央下の一枚がやや黒いですが銀貨ですのですこーし磨いてやればだいたい同じ見た目になります。

重ねてみるとわかるその円盤感。
わかる人が見なければゴミに見えてしまいそうな
その儚いアンティークコインはなんともいえないオーラに包まれていました。
バーバー 銀貨

左は64年ケネディ5枚右がバーバーです。非常に薄いです。
バーバー 銀貨

IMG_6643 2-5


本物のソフトコインです。表面はサンドペーパーのようにざらざらしつつもでこぼこは無く
こすり合わせても音はほとんどしません。
一枚一枚が薄くなっているために、4枚をCPして一枚ずつ落とすなんとことが非常に難しくなっています。
なんともマニアックなコインなのでしょう。
うっかり床へ落としてしまった木っ端みじんに砕けてしまいそうなその幻想的なコインはなんだが
マジックに使うのをためらいたくもなります。

若干錆によるべたつきがあったために軽く水で洗い、キッチンペーパーで拭き取りました。
すると銀らしい特有のすべすべ感が出てきました。
古いコインですがまだ使うことによってなじんでいくようです。


何度も言いますが、通販でここまで状態がそろうのは奇跡的です。
リバティでさえも適当に買うとぼっこぼっこのコインが送りつけられます。

最後になぜここまで状態をそろえられたのかについて、
今回フレンチドロップで購入しました。ついでにいろいろかって3万円ちかい出費になりました。
バーバーは一枚2800円です。はっきり言って高いです。高いですが大ハズレを引く可能性もあります。

モルガンもリバティーも欲しい銀貨をそろえ終えたので
ここにフレンチドロップでの古銭購入のヒントを公開します。

古銭については買うタイミングが非常に重要かなと思います。
フレンチドロップでは通常、金曜日の昼頃から商品の充填や新商品のページができたりしています。
その夜、18~20時頃にかけてメルマガ週刊スペルパウンドが送られてきます。
最も在庫が潤沢にあるのは金曜日です。しかしメルマガが来てからでは遅いのです。
メルマガが来る前、商品が充填されてHPに反映された瞬間その時こそが買い時です。
先週の金曜日から5日でもうすでにバーバーは在庫なしです。

古銭の場合パイの多さが非常に重要です。
在庫が10枚の中から4枚状態の良いコインを選ぶのと
在庫が30枚の中から4枚状態の良いコインを選ぶのでは精度が大きく違います。

ネットショップでもどこでも注文が来た順からピッキングされていると思われます。
また状態の良いコインから売られていくものと思います。
フレンチドロップは実店舗も持っているために翌日の土曜日日曜日には
店舗へ足を運んで実際に自分でコインを選りすぐり買う人もいるはずです。

もっとも在庫が多いと思われるときに状態をそろえてほしいという趣旨のメッセージを添えて注文すれば良いのです。

バーバー、ウォーキングリバティー、ソフトモルガンに関してはたいてい売り切れています。
しかしチャンスでもあります。在庫がないと言うことが次ぎ入荷されたとき潤沢に選りすぐれるのです。
従って、古い銀貨をフレンチドロップで3~6枚そろえたい人は、
毎週金曜の昼から夕方にかけて該当の商品ページをチェックしましょう。

一つ注意したいのが、あなたの欲しいコインはいったいどんなものなのか?
つまりは年号をそろえたい、陰影をそろえたい、変な傷のないコインが欲しい
そのあたりを明確にしないといけません。
また年号をそろえた上で状態をそろえるとこれまた無理が生じますのである程度は妥協しましょう。

今回バーバーを買う際に出した条件は以下のようなものでした。
#大前提:100年以上前の古いコインで状態をそろえるのは非常に難しい。
1.コイン全体のゆがみがないこと
2.大きな打ち傷などによる出っ張りがなどがないこと
3.くすみ具合、陰影に関しては多少のバラツキは容認できること

最後はフレンチドロップのスタッフを信じて待つだけです。お疲れ様でした。
なんにしても本当に神経質な人はなんとしてでも店頭で実物を見て買うのが良いとは思いますが。
プロの目によって選りすぐられたコインも悪くないかなと思います。

長い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。



2014/12/07 フレンチドロップ バーバー レギュラー 2,800円×5枚 =14,000
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1262-c17abdd2