IMG_6534-5.jpg

前回の記事のおまけ。
せっかく買ったのにシステムの移行に1ヶ月もかけてしまった伝説のMacになりそうなMacmini。
世間では2012の確保に躍起になっている中もうどうにでもなれと2014を注文しました。

基本的に2世代前とほぼ同じで書くことがないので9割写真です。

Parallels Desktop 10 for Mac Retail Box JP
スポンサード リンク

AppleStoreから購入。
スペックは一つ前の記事で。

本体は中国の深センから
ワイヤレスキーボードとトラックパッドは日本の倉庫から時間差でやってきました。

いつもながらのみっちりきっちと箱詰めされたエコパッケージ。
IMG_6528-2.jpg

IMG_6531-3.jpg

IMG_6533-4.jpg

IMG_6536-6.jpg

IMG_6537-7.jpg

現行アップル製品ではすべて廃止されたHallo.がMacminiでは健在です!
IMG_6539-8.jpg

リンゴのステッカーももちろん入ってます。
IMG_6540-9.jpg

アクセサリーは電源ケーブルのみ。非常にシンプルです。
またアダプターはつておらず本体に内蔵されています。
IMG_6541-10.jpg

フィルムをペリペリっと剥いで、本体。
むせかえるほどのアップル製品の香り。
MacBookAirの3倍くらいです。

今回のアップグレードでうれしかった変更点が一つ。
Thunderbolt端子が二つに増設されました。HDMIとTB2で3画面いけます。
IMG_6545-11.jpg

今回非常に残念なことにふたは普通には開けられなくなっています。
以前のモデルなら工具も使わずにくるっと回すだけで外れたふたもがっちりとはまっていました。
IMG_6548-12.jpg

IMG_6549-13.jpg

マジックトラックパッドとワイヤレスキーボード。
要らないかなと思っていたけれど使ってみてわかるその使いやすさ。
ただトラックパッドはラップトップに内蔵されているのよりも大きめでクリック感がすこし重い。
クリックを頻繁に行うにはちょっと不便。
一番困ったのが、堅い机の上でないとクリックできないこと。

ワイヤレスキーボードの方はすこぶる快適。
薄い軽いキータッチが心地よい。
ただ、テンキー付きのキーボードもワイヤレスで出してほしいなと思う。
IMG_6525-1.jpg

本体のノイズレベルに関して、
一般的な用途であるならば無音と言っていいです。
軽くPhotoshopを動かしてみましたがファンはほとんど回らず。
ファンがうるさく回るのはおそらく現在の環境ではLightroomで書き出しするときくらいです。

オーディオPCとして名高いMacminiですが本当に静音性は抜群です。
ストレージもSSDを積んで外付けのHDDはケースに入れて部屋の外へと出しました。

信じられないほどに静かなPC環境ができあがりました。

ただその一方で、液晶パネルのインバーター鳴きやファンの音が逆に耳につくようになり
これまた贅沢な悩みが一つ増えたのでした。

近いうちにThunderboltDisplayのアップデートがありそうなのでそれまで我慢かなと思います。

前回の記事でも書いたとおりマシンスペックは非常にがっかりでした、
しかしその分ほとんど発熱せず、非常に静かです。
真夏になるとまた条件が変わってしまいますが冬場iTunesで音楽を聴きながら
軽作業をする程度なら絶対にファンはうるさく鳴りません。

オーディオ用PCトランスポートとするならば本当にこれ以上のPCはないのです。おそらく。
だからこそ次のアップデートがあることを、マシンパワーが上がることを心から願うばかりである。

最後に、伝統なのかMacminiですらスピーカーが内蔵されています。
下手な液晶内蔵スピーカーよりも使えるので不思議なところです。
トラポ的には全く要らないパーツなのですが、こういった遊び心はなくさないでほしいかもしれません。

Airを導入してから2年以上、ようやくMacに本腰入れました。

おわり


2014/11/15 AppleStore Macmini Late2014 +MagicTrackpad,Wirelesskeyboard 161,438円(税込) 割引あり
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1261-baca24d2