IMG_6400-1.jpg

戸棚の裏に鉛を貼り余計な共振を押さえたところ非常に音がすっきりとしました。
その上で、しばらく聴いているとなにかいつもとは様子が違うことに気がつきました。
どういうわけか、いつもより定位が素晴らしく良くなっているたのです。
ぱっと聴いてでもボーカルがキチッと中央にそれらしく定位していました。

しかし思い当たる節が無いのです。スピーカーを動かしたわけでもなく
上流を買えたわけでもなく…

一体何だったのか。……?

オーディオ風土記 (最高のサウンドと音楽を求めて全国を訪ね歩く)
スポンサード リンク


1週間以上経った今日、今やっと気がつきました。
鉛を貼ったその数日後、棚の中をそっくりそのまま空にしたのです。
普段は映らないのですが、あの棚の中には10年以上前から放置されているような
なにかのフロッピーやCDや雑貨やらあらゆる物が詰まっていました。
スピーカーの裏側で出し入れが非常に不便なのでたまに使うかも知れない物を入れていました。
また左右で内容物と量に差がありました。
左側がプラ金属系が多く、右側は布系、紙系の物が多いようで、
また量で言えば左が少なく右が多めに詰まっている状態でした。

その影響か左右で響きが異ることになっていたようで定位がおかしくなっていたのです。


部屋には余計な物を置かない。これをポリシーとしてオーディオを進めていきました。
テレビを撤去しラックを撤去し、ソファーを小さくしシーリングライトを撤去して…
あるときは部屋丸ごと空っぽにしました。

それでも全く見えなかった棚の中というのは想像もしていませんでした。
実際片付けたのは音のためでは無く整理がしたかったから。

今回の場合は、スピーカーの裏側というルームチェーンに於いて非常に重要なポジションであったために
空にするというだけでこれだけの改善が出来たのかも知れません。

しかし部屋全体が鳴り響くような聴き方をする場合、部屋全体それも内側まで気を配る必要があるようです。
またここに来て、専用ルームの破壊力をしったのでした。

ついでに戸棚の中の物は3割捨て2割は売ってあとは別な場所へ移動させました。

空になった戸棚を空のままにしておくか、スポンジでも詰めるか少し空想が膨らみますが
しばらくはリッピングしたまま回さずにいるCDを入れておこうかなと。左右バランス良く…

人生がときめく片づけの魔法
近藤 麻理恵
サンマーク出版
売り上げランキング: 404
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1258-3d32328d