IMG_5918-11_201409071902394b4.jpg
静に次のオーナーをまつコンステのヴァーゴⅡ。

オーディオ界の怪しい話。

9月15日の夕暮れ、客の出払った試聴室で淡々と話をしていました。
その内容の一部を記録するかたちで書き残しておく。
スポンサード リンク

佐渡から来たというパラゴン。
IMG_5915-10_201409071902418ff.jpg

P01D01が2セットあった。ちょっとだけデフラグしたくなるような配置。
IMG_5903-7_20140907190356bce.jpg

嘘みたいな裏話
以前、このF社にあった中古のザソナスファベール。
新品でF社が取り寄せたが気に入らず、すぐさま中古で売ってしまったらしい。
え!そんな勿体ない!1千万くらい損しているじゃないかというと
その人相当来ている人らしく…現在もハイエンドスピーカーを2セット所有しているとか。
そしてそのザソナスファベールは800万円の値が付いていたのだがどうやら
中国のブローカーに目を付けられ上海の方へと流れていったらしい。
ザソナスファベールはF社が輸入した一ペアとダイナの展示品の二ペアが日本に存在していたらしい。
そのダイナの展示品も山梨のオーディオファイルが買い取り一方は上海へ行ったのである。

有限会社のF社を潰すきかと思ったとか思わないとか…

同じようなことがクレルのあまりにもデカイアンプでもあったらしい。こっちはロシアに行ったとか。
FMの記念モデルなど希少なハイエンドは世界レベルでの競争が繰り広げられるらしい。
しかしながら超ハイエンド製品はやはりかなりのリスクがあるり
オーディオショップでも高いのが売れれば良いというわけでは無いらしい。
そんなのでキソアコのHB1がやたらと薦められるのだろうか…

ソナスから出た30周年記念の30ペア限定のエクストリーマもまたそんな運命にあるのだろうか。

嘘だと思う変な話
マジコQ7で何かを企てている変人がいるらしく、
ある日F社に謎の人から電話が入った。
F社のIさんは余りに変な話なので詐欺かなと思いつつも聴くだけ聴いたそうだ。

曰く、マジコQ7を使ってライブ配信を行いたいという。それも数ペア欲しいらしい。
しかしながらアンプもまだ決まっておらず、一応試聴にはいっていて聴いたことはあるという。
現在マジコのQ7が展示してあるのはUAUDIO一件のみである。
岡山の人らしくわざわざ東京へ足を運んだらしいがまだ怪しい。

著名なオーディオショップへ話を持ちかけると
Q7のアンプが欲しいという辺りで嫌がらせだと思われ電話を切られるそうだ。
とりあえずIさんはFMのモノパワーアンプを薦めた。高いから。
もう一つ、グランディオーソがいいですよと、謎の人に言うと
え?エソテリックってアンプ出していたんですかと謎の人が言ったという。
一体この人物は何者なのか。一応関西なまりのしゃべりだったらしい。

実際にあるとしたならばあまりにも おいしい案件である。
しかしその上で頭のおかしい人であったり中国系の詐欺である可能性もある。
FMのアンプなんて入荷してそれが詐欺だったら大変なことになる。上のザソナスみたいに。
Iさんは様子を見ることにした。
つづく。?

オーディオショップよりも林さんに聴いた方が良いじゃ無いかな?

関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1242-07483f89